ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

【レビュー】X100Fを6ヶ月使ったので作例を交えつつ感じたことを語る。

f:id:gurattoki:20200110182400j:image

こんにちは、ぐらっとです。

X100Fを買ってから6ヶ月ほど経ちました。

このX100Fを使ってみて思ったのは、とにかく写真を撮るのが楽しいということ。

もちろん、写真を撮ることは前から好きでしたがX100Fを使い始めてもっと楽しくなったような気がしています。

そんな魅力的なカメラ、X100Fについて、作例も少しだけ載せつつ使ってみて感じたことをまとめてみましたのでご覧いただければと思います。

 

FUJIFILM X100F 6ヶ月使用レビュー

f:id:gurattoki:20200108212127j:image

f:id:gurattoki:20200110194904j:image

この記事ではとにかくX100F使っていて思ったことをつらつらと書いていきます。

途中で作例を載せてますが、基本自分の思ったことを書いていくだけなのでスペックやら細かい外観などについては、前に書いている以下の記事をご覧ください。

フジフイルム「X100F」ファーストインプレッション|所有欲を満たしてくれる最高のカメラになりそう - ぐらっと記

X100Fは「カメラを持つ」という欲を満たしてくれる

f:id:gurattoki:20200108211737j:image

f:id:gurattoki:20200108211735j:image

まずはとにもかくにもこれ。

ぼくの場合、ブログ始めてからまともにカメラ触りだしたんですが、コンデジ枠としてRX100、RX100M3(今も持ってる)、XF10を使ってきました。

その中でもこのX100Fが最高にかっこいいです。

f:id:gurattoki:20200109210350j:plain

ソニーのRX100シリーズはあのコンパクトなサイズ感に1インチセンサーを載せてきてるすごさはもちろん感じますし、実際の写りもさすがだなと思うんですが、どうしても所有欲を満たす趣味性の高いカメラとは言い切れない面があるんでよね。

【作例あり】高級コンデジ「RX100M3」レビュー|サブ機としても使える最高の相棒! - ぐらっと記

f:id:gurattoki:20200108212124j:image

またX100Fと同じくFUJIFILMのカメラとなるXF10については、X100Fと比べるとコンパクトでありながら、APS-Cセンサー搭載で写りもかなり気に入ってたんですが、どうしてもX100Fを使ってみたくなって手放しました。

【作例あり】フジフイルム XF10 レビュー|APS-Cコンデジで写りよし。欠点もあるがこの価格なら文句なし。 - ぐらっと記

ということでいろいろ書いてますがとにかく使っているだけで満足感を得られるカメラがX100Fなんです。

f:id:gurattoki:20200109210201j:plain

そりゃ上を見ればライカだったり、もっともっといいカメラはあるのかもしれません。

でも、この独特な佇まいを持ったクラシカルな感じを持ちながら、ちょっと頑張れば手が届く価格帯にいるのがX100Fなわけで。

手ぶれ補正はないしズームできるわけでもないカメラですが、いろんな方を虜にしてきたX100F、実際に使ってみてその良さをあらためて感じます。

レンズフードをつけるとさらにかっこよく

f:id:gurattoki:20190629081054j:plain

X100Fのそのかっこよさに更に磨きをかけるのがアクセサリー類。

純正のレンズフードを取り付ければ、それだけでX100Fのかっこよさが増します。

どんな写真が撮れるかももちろん大事なんですが、持っててわくわくするモノっていうのも大事だと思うんですよね。

仕事なら話は別ですが趣味なわけで、見た目も大事。

f:id:gurattoki:20200109210201j:image

それとX100F、この軍艦部も好きなポイント。しっかりしたダイヤルがあるので「撮ってる」感を得ることができますね。

▽アクセサリーでX100Fをさらにかっこよくしたい方へ

FUJIFILM X100F用に揃えたアクセサリー9つ!実際に買ったものだけを紹介する! - ぐらっと記

写りはとにかく独特だけどそれがいい

f:id:gurattoki:20200108211732j:plain

f:id:gurattoki:20200108211842j:image

開放で撮るとなんともピントの甘い写真が撮れてしまうのがX100F。

この独特の雰囲気がぼくは好きです。これを受け入れられないという方もいらっしゃるとは思いますが、これがX100Fの味だと思うんですよね。

f:id:gurattoki:20200108211849j:image

f:id:gurattoki:20200108211845j:image

もちろん少し絞れば、パリッとした写真も撮れるんですが、個人的に求めるのは別にそこじゃなくて。

あの独特な雰囲気をもった写真がなんか惹かれるんですよねえ。

f:id:gurattoki:20200108212013j:image

f:id:gurattoki:20200108212004j:image

やっぱりX100F買ったからにはあのふわっとした描写を楽しんでみていただきたい。

ちなみにここには載せてませんが、こどもの写真を撮るのもなかなかよき。まだ0才児なんですが、撮った写真をみるとほんと自分好みの写りになっているので、X100F買ってよかったなーと感じています。

単焦点なので迷いなく撮れる

f:id:gurattoki:20200108211913j:image

f:id:gurattoki:20200108211916j:image

f:id:gurattoki:20200108211922j:image

X100Fはフルサイズ換算で35mmの画角になる単焦点レンズを搭載したカメラ。

単焦点なので基本的にはズームできません。

デジタルテレコンで50mm,70mmでの撮影もで出来ることは出来るんですが、ぼくはこの35mmという画角が気に入ってるんで、ずっとそのまま35mmだけで撮ってます。

多少の調整は足で稼ぐというか、動き回ればまあなんとかなりますし。

ということで、画角も含めスナップには最適な感じがしますね。

f:id:gurattoki:20200108212039j:image

f:id:gurattoki:20200108212035j:image

f:id:gurattoki:20200108212033j:image

とにかく写真を撮るのが楽しくなるようなカメラをお探しの方にはX100F、勧めますね。

デザインも撮れる写真も魅力たっぷりのカメラ、X100F、ぜひ一度手に取って体感してみてください。

まとめ:X100F最高!

f:id:gurattoki:20200109122417j:image

こんな感じでX100Fを6ヶ月ほど使ってみて今感じていることをつらつらと書いてみました。

とにかく言いたいことは「X100F最高!」ってことに尽きます。

後継機の噂もある中ですが、とにかくX100Fは素晴らしいので、購入を検討されている方はぜひとも店頭などで触ってみてください。

FUJIFILM X100F用に揃えたアクセサリー9つ!実際に買ったものだけを紹介する! - ぐらっと記