ぐらっと記

ガジェット、家電、その他気になるものを自由に書くブログ

ある記事が検索上位になった話。【ブログ運営】

こんにちは、ぐらっとです。
今回は久しぶりにブログ運営に関する記事を書いてみます。

当ブログの記事が検索上位に!

タイトルにあるとおり、当ブログ「ぐらっと記」のとある記事が検索上位に表示されるようになっていました!!
その記事がこちら!

gurattoki.hatenablog.com

 

iPhone SE iOS11」で検索するとこの記事を書いている9/26時点では、なんとトップに表示されます!

f:id:gurattoki:20170926184631j:image
約4,760,000件の中で、、、始めて3ヶ月程度のブログの記事がトップに。素直に嬉しいです。

 

 

 SEOのことは、なるべく意識して書いているつもりですが、まだまだ分からないことだらけです。
なぜこの記事がこの位置にいるのかは確実なことはよく分かりませんが、Googleアナリティクスを見ると、読んでいただけた方の滞在時間が長いことは分かりました。

いくつか実際の設定方法を書いているので、表示しながらiPhoneの設定をする、ということで滞在時間が伸びているのかも知れません。それにより評価が上がっているのかもしれません。
たまたまとは思いますが、こうやって検索上位に表示されるような記事があると、ブログを続けるモチベーションになりますね。Googleに役に立つ記事だと認められたみたいな気分になります。笑

まとめ

こんな感じで当ブログの記事が検索上位になった話について書いてみました。ただの自慢になってしまっていないか怖いのですが、僕のような初心者でも書き続ければ、最初はなかなか読んでもらえない時期もありますが、こういうこともあると言うことを知ってもらえればと思い記事にしました。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

Lightningケーブルって短い方がいいこともあると思った話。

こんにちは、ぐらっとです。
今回はiPhoneiPadなどの接続に使用するLightning(ライトニング)ケーブルについて書いてみたいと思います。

Lightningケーブル

説明不要だと思いますが、Apple社の独自規格でiPhoneiPadなどの端末と充電機器やパソコンなどを接続するためのケーブルです。
以前は、より大きなDockコネクタが使用されていましたが、2012年よりこのライトニングケーブルが使用されるようになりました。ケーブル挿入方向を問われないので、上下どちらからでも使えますし、便利ですよね。

 

 

気になっていたこ

このケーブルですが、iPhoneなど本体を購入すると付属品としてついてきます。そのケーブルの長さが1mほど。普通に使う場合には困らないのですが、時々この長さが気になることがあるのです。
それは外出先でモバイルバッテリーなどで充電している時。
僕の場合、充電中にiPhoneを触らないようにしている(電池に対してあまりよくない気がするので)ため、あまり長いと逆に邪魔なってしまいます。

短いケーブルってどうなのか

というわけで短いケーブルを買ってみました。僕の購入したのはこちら。

 

Anker製のライトニングケーブルです。長さは30cmiPhoneなどにあらかじめ付属する純正品の約3分の1。

実際に使ってみると僕の場合でいけば、このくらいの長さで十分だなと思いました。なんなら、もっと短くてもいいくらいです。笑

使用範囲が限定されるかも知れませんが、このくらい短い方が絡まることもないですし、使いやすいなという感じですね。

まとめ

f:id:gurattoki:20170925205034j:image

こんな感じでLightning(ライトニング)ケーブルについて書いてみました。すごく簡単なことですが、用途に合わせて長さを変えれば少し幸せになれるという話でした。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

【長崎】ハウステンボス記「秋の光の王国」。2017秋。【夜の部】

こんにちは、ぐらっとです。

今回は長崎県にある「ハウステンボス(HUIS TEN BOSCH)」について、先日旅行に行って来ましたので写真とともに感想などを書いていきたいと思います。

この記事では夜のイベント(秋の光の王国)をメインに書いています。日中のイベントや写真などは下記、昼の部の記事よりご覧ください。

gurattoki.hatenablog.com

 

 

フラワーロード

f:id:gurattoki:20170924060257j:image

まずは入場口側からフラワーロードです。

ハウステンボスの象徴である風車もライトアップされています。昼の雰囲気とは一変してロマンチックな雰囲気でした。

アトラクションタウン

続いてアトラクションタウンです。昼の部でも紹介したアンブレラストリートですが、こちらもライトアップされていました。

f:id:gurattoki:20170924060404j:image

昼間何かあったかな?というような場所にもイルミネーションが。「光の天空ツリー」というそうです。やはりハウステンボスのメインは夜だなと感じました!

f:id:gurattoki:20170924060502j:image

スリラーシティ

スリラーシティでは、「3Dプロジェクションマッピング」が行われていました。

f:id:gurattoki:20170924061422j:image

f:id:gurattoki:20170924061452j:image

各スポットのショーは1日1回限りですので、見逃さないように事前に時間をチェックしておいた方がいいでしょう。

イベントスケジュール|ハウステンボスリゾート

ハウステンボスのホームページで「マイスケジュール」というものが作れますので、ここをチェックしておくとスマホなどで予定時間を確認できて便利ですよ。

f:id:gurattoki:20170924061514j:image

アートガーデン

f:id:gurattoki:20170924061600j:image

アートガーデンのシンボルとも言える「白い観覧車」です。

f:id:gurattoki:20170924061613j:image

こちらは「光のどうぶつえん」です。造りが本格的で驚きました。

f:id:gurattoki:20170924102003j:image

こちらは「光と噴水の運河」。クルーザーが通るときだけこの演出が入ります。場所は決まっているのでそこで待っていれば、見ることが出来ます。クルーザーは昼間はパスポートがあれば乗れるのですが、夜に乗る場合は別途料金が必要になります。

タワーシティ

ハウステンボスのシンボルタワーであるドムトールンもライトアップされており、とても幻想的な雰囲気です。

f:id:gurattoki:20170924061643j:image

こちらは夜のメインスポットの1つ、「光の滝」。ドムトールンとのコラボはとても美しかったですよ。

f:id:gurattoki:20170924061657j:image

ハーバータウン

ハーバータウンも日中とは違った雰囲気に。並木道もいい感じです。

f:id:gurattoki:20170924102214j:image

パレスハウステンボス

f:id:gurattoki:20170924185023j:image

パレスハウステンボスでは、「光のオーケストラ ジュエルイルミネーションショー」が行われています。こちらは音楽に合わせてライトが点灯するというもの。

ちなみに僕が行ったときは15分ごとに開催されていましたが、ホームページに開催時間が載っていますので、そちらでご確認下さい。

光のオーケストラ ジュエルイルミネーションショー|イベントスケジュール|ハウステンボスリゾート

f:id:gurattoki:20170924061744j:image

夜ご飯はハーバータウンの「花の家」で頂きました。写真は「お造り御膳」というメニューのもの。ハウステンボス内には和食処があまりないので、かなり人気のあるお店らしいです。

f:id:gurattoki:20170924185043j:image

僕の場合は、平日に行ったためにそこまで多くはありませんでしたが、休日はかなり混むようなのでご注意を。

まとめ

f:id:gurattoki:20170924061932j:image

 こんな感じで「ハウステンボス(HUIS TEN BOSCH)」について書いてみました。以前にも何度か行ったことはあったのですが、季節によってイベントも変わるので、何度行っても楽しめる。そんな場所だと思います。近年とても人気があるというのも納得ですね。

特に夜はイルミネーションがとてもキレイですので、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

gurattoki.hatenablog.com