ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

2019年の仕事用手帳は何にする?魅力的なオススメブランドの人気手帳をまとめてみた!

【2018年10月25日更新】

f:id:gurattoki:20180902063340j:image

9月に入り2018年もあと残り1/3。またこの季節がやってきました。

こんにちは、ぐらっとです。

早くも各メーカーから発売された2019年の手帳を見ながら「来年の手帳は何にしようかな?」と考えたりしているのですが、例年と同じように迷います。笑

というわけで、頭の中を整理する意味でぼくが気になっている人気の手帳をまとめてみました。

みなさんの検討の参考にもなると思いますのでご覧ください。

2018年の手帳はモレスキンでした

f:id:gurattoki:20180902063338j:image

今年使っている手帳はモレスキン(MOLESKINE)のハードカバーノートです。

モレスキンのノートは持っていましたが、手帳を買ったのは初めて。

ポケットサイズで持ち歩きもしやすく、ハードカバーなので手帳を手に持った状態でも書きやすいです。

f:id:gurattoki:20180902063345j:image

9ヶ月も使うと若干ダメージや汚れがありますが、ゴムも緩まず使えているのでモレスキンの手帳、オススメです。

 

2019年の気になる人気手帳

それではさっそく気になる最近人気の手帳を見ていきたいと思います。

モレスキン手帳 2019 【発売中】

f:id:gurattoki:20180905203556p:plain

まずはやっぱりモレスキンから。(個人的な趣味)

モレスキンの魅力はなんといってもあの質実剛健な感じとあのハードカバーの質感です。

ハードカバーだと手持ちでも書きやすいですし、モレスキンを使っているというだけでも所有欲を満たされます。

新機能が追加されたりするわけではないのですが、変わらないからこそいいみたいな。

ポケットサイズと大きめのラージサイズがありますので、お好みに合わせてチョイスしてください。

ジブン手帳 Biz 2019 【発売中】

f:id:gurattoki:20180905204426p:plain

続いてはジブン手帳 Biz。こちらはコクヨが販売している人気シリーズ「ジブン手帳」のビジネス用途向けのモノになります。

f:id:gurattoki:20180908062007j:plain

シンプルな週間バーチカルタイプで特徴としては、日本メーカーならではの多機能という点。

年間の目標記載したり、読んだ本を評価するリストがついていたりと製作者のこだわりが感じられる手帳ですね。

多機能な分、逆にいろいろな機能がありすぎて好みが分かれる手帳かもしれません。

ほぼ日手帳 2019 【発売中】

f:id:gurattoki:20180905204804p:plain

こちらは最近人気の高いほぼ日手帳。ぼくも気になっているうちの一人です。笑

ほぼ日手帳はカバーのラインナップが豊富で、とにかくおしゃれにカスタマイズできるのが特徴。

スタンダードタイプでは一日一ページが基本で、自由にレイアウトできるのでどんな使い方もできるというのが人気の理由のひとつです。

ぼくの場合は、手帳は毎年ウィークリータイプを使っていて、ほぼ日手帳では「weeks」がそれにあたります。

▽結果的にほぼ日手帳を買いました

2019年の手帳は「ほぼ日手帳weeks」|週間タイプの特徴や選んだ理由を解説! - ぐらっと記

高橋手帳 2019 【発売中】

f:id:gurattoki:20180908063258j:plain

The 手帳というイメージの高橋手帳。ぼくも社会人になってから数年は高橋の手帳を使っていました。

イメージとしてはオールラウンダーな手帳で、良く言えば欠点がなく、悪く言えば普通の手帳といった感じです。

f:id:gurattoki:20180908063316j:plain

実際、高橋手帳を使っていたときに不便さを感じることはありませんでしたし、いいモノであることは間違いありません。

書店などの店頭でもほぼ間違いなく置いてあるはずですので、手にとって選べるのもいいですね。

 

トラベラーズノート 2019【発売中】

f:id:gurattoki:20180905205127p:plain

最後に変わり種と言ってはなんですが、一番気になっているトラベラーズノートを推しておきたいと思います。

トラベラーズノートは本革のカバーでリフィルをカスタマイズできる優れもの。

メモ帳を挟んだりジップケースにいろんなモノを入れてみたり、とにかく自由に使えるノートとして人気なわけです。

f:id:gurattoki:20180902063343j:image

ぼくは革製品好きでかつ、文房具も好きなのでもう最高の組み合わせのこのノートをプライベートのメモ帳として使っています。

このノートに手帳として使えるリフィルを挟めば立派な手帳として使えるわけ。

革製品好きな方には本気でオススメです。

▽サブ手帳としてマンスリーのリフィル買いました

【2019年】トラベラーズノートのマンスリー手帳リフィルを買ったみた。サブ手帳におすすめ! - ぐらっと記

まとめ

f:id:gurattoki:20180902063340j:image

こんな感じで2019年の仕事用手帳をまとめてみました。

やはり迷いますねー。モレスキンもいいんですが一度使ってみたので、今まで使ったことないモノを新しく使ってみたい気持ちが今のところは大きいかなぁ。

また来年の相棒を決めたらまた当ブログで紹介したいと思います。

▽ぼくの買った手帳はこちら

2019年の手帳は「ほぼ日手帳weeks」|週間タイプの特徴や選んだ理由を解説! - ぐらっと記

最後まで読んでいただきありがとうございました。