ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

2020年の手帳は何にする?今まで使ってきたオススメの手帳を紹介する!

f:id:gurattoki:20190915224140j:image

こんにちは、ぐらっとです。

この記事では2020年の手帳を探してみた結果をまとめつつ、今まで使ってきたおすすめの手帳を紹介していきたいと思います。

もうこんな時期になってしまったのかという思いもありますが、手帳をどれにするかって毎年の楽しみでもあるんですよね。

この楽しみを皆さんとも共有できればと思いますので、ぜひ最後までご覧下さい。

2020年の手帳は何にする?今まで使ってきた手帳たち

ほぼ日手帳 2020 weeks ニュアンス/ブラック|ほぼ日

f:id:gurattoki:20190917220616j:plain

参照:ニュアンス / ブラック - 手帳ラインナップ - ほぼ日手帳 2020

最初に紹介するのは、ぼくが今年使っている「ほぼ日手帳」のウィークリー版となるweeksです。

2019年の手帳は「ほぼ日手帳weeks」|週間タイプの特徴や選んだ理由を解説! - ぐらっと記

f:id:gurattoki:20190918204642j:image

手帳単体だと正直言ってデザインが微妙なんですが、カバーの種類がサードパーティー製を含め、とても豊富なのでカスタマイズ性が高いのが特長。

f:id:gurattoki:20181005070046j:plain

手帳の機能としては、見開きで左側が各曜日の記入欄があって右側がフリースペースという至ってシンプルなデザインとなっています。

使い勝手はよく、特に不満はありませんのでまたこれを選ぶのもありかなという感想。

 

トラベラーズノート リフィル 2020年 パスポートサイズ ウィークリー|デザインフィル

f:id:gurattoki:20190917065729j:plain

参照:Refill 2020 WEEKLY Passport size | TRAVELER'S COMPANY

続いては革製のカバーがめちゃ好きで使っているトラベラーズノートのリフィル(差し替えて使える)です。

f:id:gurattoki:20190918204720j:image

トラベラーズノートについては別記事で書いているのでチェックしてみて欲しいんですが、革製品好きな方にはぜひ一度使ってみて欲しいアイテムのひとつ。

【レビュー】新色ブルーのトラベラーズノート パスポートサイズ|革カバーのノートならこれ! - ぐらっと記

f:id:gurattoki:20190917065537j:plain

参照:Refill 2020 WEEKLY Passport size | TRAVELER'S COMPANY

そんなトラベラーズノートの週間手帳ですが、パスポートサイズと少し大きいレギュラーサイズがあります。

ぼくの使っているパスポートサイズのリフィルだと各曜日の書込み枠しかないので、そのへんは好みが分かれるかも。

Moleskine Classic 12 Month 2020 Weekly Planner, Hard Cover, Pocket|MOLESKINE

f:id:gurattoki:20190918204853j:image

こちらは言わずとしれた伝説のノート、モレスキンから発売されているウィークリーモデルの手帳。

ぼくが実際に一年使ってみたときの「モレスキンを使ってるんだ」という満足感はなかなかのものでした。(ただのミーハー)

モレスキン ウィークリーダイアリー ポケットサイズを2018年の手帳として買ってみた話 - ぐらっと記

f:id:gurattoki:20190918204805j:image

機能的な面で考えてみると、ハードカバーなので手持ちの状態でも書きやすい点は評価できますね。

また、サイズ・カラー展開も豊富なので自分にあった使い方のものを手に入れられると思います。

ただちょっと他の手帳と比べると高いのは事実なので、そこだけどう考えるかですね。

67 デスクダイアリー 黒 高橋手帳 2020年|高橋

f:id:gurattoki:20190918205157j:plain

参照:No.67 デスクダイアリー|高橋書店

手帳は高橋という言葉がある通り、とりあえず高橋の手帳買っとけば外れはないですね。

まあビジネス手帳なので、デザインはありがちな感じなのです。

ぼくは3年前くらいまでは、5-6年くらいこのウィークリーモデルをずっと使っていました。

正直な感想として使い勝手は文句ないです。ただ、所有することへの面白みはありません。

f:id:gurattoki:20190918205317j:plain

参照:No.67 デスクダイアリー|高橋書店

シンプルなTheビジネス手帳なので、いいと思うかどうかは人によると思いますが無難で間違いが起きない選択肢であることは確か。

さらに他の手帳だと、結局カバーだのなんだのでお金がかかることを考えると、抑えられた価格は魅力的に映りますね。

まとめ

こんな感じでぼくの使ったことのある手帳を紹介しつつ、2020年の手帳をどれにしようかと考えてみました。

ぼくとしては、この中のいずれかを買う可能性が非常に高いと思っていて、買ったときにはブログで紹介する予定なのでお楽しみに。

最後まで読んでいただきありがとうございました。