ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

【iPhone11発表】iPhone 11シリーズの特徴をまとめつつiPhone XSから乗り換えるべきか考えてみた

f:id:gurattoki:20190911055133j:plain

こんにちは、ぐらっとです。

今年もこの季節がやってきましたね。

日本時間9月11日の深夜、iPhone 11各シリーズが正式に発表されました。

ということでこの記事では、今回発表されたiPhone 11シリーズの情報をもとにiPhone XSユーザーであるぼくがiPhone 11に乗り換えるべきかどうか考えてみました。

同じような境遇にある方の参考になれば幸いです。

iPhone 11シリーズの特長まとめ

f:id:gurattoki:20190911051547j:plain

まずはiPhone 11シリーズそれぞれの特長についてチェックしておきたいと思います。

iPhone 11

f:id:gurattoki:20190911043027j:plain

f:id:gurattoki:20190911043041j:plain

f:id:gurattoki:20190911043057j:plain

  • カラーは6色(ブラック、グリーン、イエロー、パープル、プロダクトレッド、ホワイト)
  • 重さは194gでiPhone XR同様
  • ストレージ容量は3タイプ(64/128/256GB)
  • ディスプレイは6.1インチでiPhone XR同様
  • 耐水性は最大水深4メートルで30分間耐える
  • チップはA13でiPhone 11 Pro系と同じ
  • カメラは2眼(超広角、広角)
  • バッテリーはiPhone XRより1時間長く持つ
  • Lightningコネクタで従来から変わりなし 
  • 予約は9月13日の21時から開始、発売は9月20日
  • 価格は容量別で80,748円~98,064円(税込)※消費税8%の場合

iPhone 11 Pro

f:id:gurattoki:20190911044935j:plain

f:id:gurattoki:20190911044948j:plain

f:id:gurattoki:20190911045506j:plain

  • カラーは4色(ゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン)
  • ストレージ容量は3タイプ(64/256/512GB)
  • 重さは188gでiPhone XSより11g重い
  • ディスプレイは5.8インチでiPhone XS同様
  • Super Retina XDRディスプレイでピーク輝度が2段階に
  • チップはA13でiPhone 11各種同様
  • カメラは3眼(超広角、広角、望遠)
  • バッテリーはiPhone XSより4時間長く持つ
  • Lightningコネクタで従来から変わりなし 
  • 予約は9月13日の21時から開始、発売は9月20日
  • 価格は容量別で115,344円~156,384円(税込) ※消費税8%の場合

iPhone 11 Pro Max

f:id:gurattoki:20190911051349j:plain

f:id:gurattoki:20190911052254j:plain

  • 重さは226gでiPhone XS MAXより16g重い
  • ディスプレイは6.5インチでiPhone XS MAX同様
  • バッテリーはiPhone XS MAXより5時間長く持つ
  • 価格は容量別で129,384円~170,424円(税込) ※消費税8%の場合

以下はiPhone 11 Pro同様

  • カラーは4色(ゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン)
  • ストレージ容量は3タイプ(64/256/512GB)
  • Super Retina XDRディスプレイでピーク輝度が2段階に
  • チップはA13でiPhone 11各種同様
  • カメラは3眼(超広角、広角、望遠)
  • Lightningコネクタで従来から変わりなし 
  • 予約は9月13日の21時から開始、発売は9月20日

 

iPhone XSからiPhone 11 Proに乗り換えるべきか?

f:id:gurattoki:20190911055133j:image

ここからが個人的な本題なんですが、iPhone XSからiPhone 11シリーズに乗り換えるべきなのかという点。

まず前提として、乗り換えるならサイズ的にiPhone 11 Proしかないと思っているのでiPhone XSとiPhone 11 Proで比較しつつ考えていきます。

現状を把握しておくとiPhone XSでやることといえば、SNSだったりネットサーフィンだったり、たまにブログを書いたり、あとは読書したり。

写真に関してはiPhone XSで撮ることもあるんですが、基本フルサイズカメラだったりの画質に慣れるとiPhoneで撮ることって、ぼくの場合はそんなにないんですよね。

そうなると、iPhone XSのスペックでそんなに不自由していないというのが正直なところなわけで、現状をさらに良くしてくれる機能がiPhone 11 Proにあるのかという点が重要なんですね。

バッテリーの持続時間あたりはiPhone XSでも十分だという感覚で、どっちかというとiPhone XSより重くなってるのは気になるかなあ。

あとはもしかしたらUSB Type-C導入かもと言われていましたが、従来と同じくLightningコネクタのままというのは残念ですね。

ただやっぱりカメラ機能の強化は魅力的ではあります。もしちょっとしたお出かけレベルなら、iPhoneだけで行けるかもしれませんからね。そうすれば荷物全体の容量が削減できるので、ちょっと重くなってるのも許せるかも。

ここまでいろいろと書いてきましたが、たしかに順当に進化しているとは感じているものの、結論として即買い替えたい!というほどではないかなあというのが正直なところ。他の方のレビューを見つつどうしようか考えたいと思います。

 

まとめ

f:id:gurattoki:20190911053706j:plain

こんな感じでiPhone 11シリーズの特徴をまとめつつ、iPhone XSから乗り換えるべきか考えてみました。

結果としては、カメラの進化に魅力を感じなければ、そこそこiPhone XSでもいけるんじゃないのかというところです。

もちろん見えない部分でスペックの違いという点があるかもしれないので、実際に触ってみたら考えが変わるかもしれません。

発売日にゲット!とまではいかないのかなあというのが、今回の発表を見ての個人的な印象ですが、みなさんはいかがでしょうか?

Apple(日本)