ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

【iPhone XS 2ヶ月使用レビュー】iPhone SEもよかったけどiPhone XSのほうがもっといい。

f:id:gurattoki:20181127180921j:plain

こんにちは、ぐらっとです。

iPhone XSが発売されたのが2018年9月21日。

ぼくは発売日当日に購入したので、もう使い始めて2ヶ月になります。

ということで、以前使っていたiPhone SEとの比較も交えつつ、iPhone XSを使ってみて感じたことなどをまとめてみました。

ぼくにとっては、とにかく最高の端末といっていいです。iPhone XS。

▽ファーストインプレッションはこちら

【レビュー】iPhone XS スペースグレイ ファーストインプレッション|iPhone SEから乗り換えて思ったこと - ぐらっと記

iPhone XS 2ヶ月使用後レビュー

まずはiPhone SEから乗り換えるにあたって、最も気になっていたサイズ感に関することから。

iPhone XSのサイズ感にはいつの間にか慣れていた

f:id:gurattoki:20181125202035j:image

iPhone SEから乗り換えたぼくにとって、iPhone XSのサイズ感はやはり懸念材料でした。

以前はXperia Z3(5.2インチ)を使っていたこともあって、なんとかなるかなとも思っていたりはしたものの使い始める前まではやはりそのサイズ感は気になっていましたね。

しかし、iPhone XSを実際に使い始めて2ヶ月、すでになんの違和感もなく使えています。

かといってiPhone XS Maxはさすがに大きすぎるのでこれが限度かなと。

今では以前使っていたiPhone SEを触ると小さすぎてびっくりするレベル。やっぱ慣れるもんですよ。

 

フルスクリーンの大画面は至高

f:id:gurattoki:20181125202005j:image

iPhone XSはフルスクリーン仕様で5.8インチディスプレイを搭載しています。

このディスプレイのおかげで画面内における情報量の多さはほんと素晴らしい。

以前使っていたiPhone SEは4インチディスプレイということで携帯性は抜群なんですが、やはりどうしても画面内から得られる情報量が少なくなっていました。

f:id:gurattoki:20181126075230j:image

iPhone XSとiPhone SEを比べると上の画像のとおり、その差は歴然です。

ブログを書いているぼくの場合、外出中はスマホでブログの下書きしたりすることも多くて、使い勝手の面でiPhone SEはイマイチだと感じることが多くなっていたというのが正直なところ。

ここが一番のiPhone XSを買おうと思ったきっかけだったので、今の環境には満足しています。

iPhone XSのバッテリー持ちは日常使用で全く問題なし

バッテリーに関して言うと、ぼくの場合は一日使用するに十分なレベルです。

f:id:gurattoki:20181127081120j:image

ざっくりとした使用環境としてはスクリーンタイムでみると、平均して3時間〜4時間/1日の使用。これで寝る前でも30%前後は残量あります。

同じ使い方でiPhone SEは夕方にはほぼ残量なしになっていたので、バッテリー消耗の具合を加味しても、その差は明らかです。

ちなみに最近ちょっとスマホゲーにハマっていて、休みの日は6-7時間触っていたこともあったんですが、それでも寝る前までギリギリ持ちました。

ただ一点だけ不満点を挙げるなら、残量の%表示が無いという点。

コントロールセンターを表示させれば残量%も確認できるんですが、出来るならOSのアップデートでホーム画面でも確認できるようにしてほしいなーと思ったりしています。

iPhone XSの処理速度は当然ながら文句なし

f:id:gurattoki:20181125205008j:image

処理速度はA12チップの恩恵がやはりすごいというか、不満に感じることはありません。

iPhone SEもiOS12にアップデートして以降はとても快適だと思っていましたが、iPhone XSはさすがでそれを上回る快適さです。

違いを感じるのは画像の編集、取り込みなどのブログ執筆に関する作業時など。

ぼくはブログ用の画像編集にVSCOというiPhoneアプリを使ってるんですが 、この画像取り込みのスムーズさなどは速さを感じますね。

 

カメラ機能は日中のスナップならこだわらなければiPhone XSで十分

ぼくはカメラも好きで一眼レフもコンデジも使っていますが、iPhone XSのカメラもスマホの進化を感じています。

f:id:gurattoki:20181126080147j:image

f:id:gurattoki:20181126080159j:image

f:id:gurattoki:20181126080154j:image

f:id:gurattoki:20181126080325j:image

日中にちょっとスナップ的に写真を撮るくらいならiPhone XSでも十分にきれいですね。

特にポートレート機能は写真を撮った後でボケを調整できるという、ダブルレンズならではのスゴさを感じます。

iPhone XS - Apple(日本)

同時に買った純正レザーケースの経年変化

f:id:gurattoki:20181125201809j:image

最後にアップル純正のレザーケースについて。

ぼくは今のところiPhone XSのケースを純正のレザーケースにしています。

▽ケースのレビュー記事

【レビュー】iPhone XS 純正レザーケース|完成度の高さはさすがの一言。 - ぐらっと記

ミッドナイトブルーという暗めのカラーなんですが、2ヶ月もするとよく触る部分の色合いが濃くなりキズも少し入ってます。

f:id:gurattoki:20181127062646j:image

このへんに愛着を感じるんですが、明るいカラーのものだと、くすんで見映えが悪くなったと感じる人が多いのも事実。

なので、純正レザーケースを考えている方はどのカラーを選ぶか十分に考えた方がいいでしょうね。

まとめ:買ってよかったiPhone XS

こんな感じでiPhone XSを実際に2ヶ月使ってみて感じたことを書いてみました。

現代人にとってスマホは生活必需品といってもいい存在。

ということでサイズ感などにこだわりがあるなら別ですが、基本的には高くてもいいモノを買った方が幸福度は相当上がると思うんですよね。

と自分に言い聞かせるに十分な完成度を持った端末であることは間違いないです。

これだけあれば、ネット、カメラ、読書、音楽、電子マネーでの支払い、どれもある程度高いレベルでこなせちゃうのでほんと買ってよかった。

とは言っても次期iPhoneが出れば、やっぱりまた買いたくなるんだろうなぁ。

2018年上半期に本当に買ってよかったものまとめ!【Amazon/楽天】 - ぐらっと記