ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

【レビュー】iPhone XS 純正レザーケース|完成度の高さはさすがの一言。

※2019年2月17日 経年変化に関して追記

こんにちは、ぐらっとです。

iPhoneにピッタリのレザーケースといえば、やっぱりApple純正のモノに限ります。

ということで、以前iPhone SEでも使っていたのですが、今回購入したiPhone XS用のレザーケースも買ってみたので、レビューしたいと思います。

ケース選びに迷われている革製品好きな方には、自信を持ってオススメできる完成度なので、ぜひ最後までご覧ください。

 

iPhone XS 純正レザーケース レビュー

f:id:gurattoki:20180923091006j:image

それではさっそく純正レザーケースをレビューしていきたいと思います。

f:id:gurattoki:20180922070717j:plain

ぼくが買ったiPhone XSはスペースグレイ

ちなみにiPhone XS本体の方はスペースグレイを購入しました。

レビュー記事も書いていますが、とにかく所有欲を満たす質感なので、それを損なうことのないケースを選びたい所。

と、前置きはこれくらいにして開封していきます。

f:id:gurattoki:20180923091009j:image

ミッドナイトブルーを選んだワケ

f:id:gurattoki:20180923090953j:image

今回ぼくがiPhone XS純正レザーケースのカラーラインナップから選んだのはミッドナイトブルー。

その理由はこの前まで使っていたiPhone SEで純正レザーケースのブラックを選び、結果、汚れや経年変化もほぼなく長く使うことができたから。

今回も暗めの色合いにしておいたほうがいいと判断しました。

f:id:gurattoki:20180923091012j:image

iPhoneはいつも触るものなので、明るめのカラーのモノだと触るたびに少しづつ汚れのようになってしまいます。

それが革の良いところとも言えるのですが、できるだけ買った当初の状態で使いたいと思う方は暗めのカラーを選んだほうが無難ですよ。

f:id:gurattoki:20180923091004j:image

f:id:gurattoki:20180923090958j:image

ミッドナイトブルーは落ち着いたいい色合い。ブラックだとちょっと面白みがないし、明るい色は使っていく中での汚れが気になります。

その中間でちょっと色味のあるミッドナイトブルーは、ぼくにピッタリの選択肢でした。

 

ボタン部分のカラーリングにもこだわりを感じる

f:id:gurattoki:20180923091001j:image

ボタン部分はアルミ製。ミッドナイトブルーの場合は、ケース本体より暗めのカラーです。

f:id:gurattoki:20180923090951j:image

ケースのカラーとマッチしていてとてもいい感じ。

最初にこのケースを選んだ時はボタン部分まで目に入っていなかったんですが、さすがApple純正品、細かいところにもこだわりが感じられます。

iPhone本体を守る内面はマイクロファイバーでふわふわ

f:id:gurattoki:20180923090956j:image

iPhone本体を守る内側はマイクロファイバー素材でふわふわです。キズ防止はもちろん耐衝撃性もそれなりにありそうな感じ。

iPhone XSにケースを取り付けてみる

f:id:gurattoki:20180923091228j:image

iPhone XSにケースを取り付けてみたところ。やはりいい感じです。

f:id:gurattoki:20180923091223j:image

公式ホームページによれば、ケースをつけたままワイヤレス充電も可能とのこと。

充電器もあとで購入予定なので、試してみたいと思います。

f:id:gurattoki:20180923091225j:image

マナーモード切り替えのサウンドボタンもぴったり真ん中にきています。このあたりも純正品のよさですよね。

f:id:gurattoki:20180923182151j:image

カメラ部分ももちろんジャストフィット。

↓ちなみにAmazonでも純正ケースの取扱いが始まっています

純正ケースの落下・衝撃防止に効果はある?

最後に触れておきたいのはケース本来の目的である落下/衝撃防止の点。

落下防止の点でいくと、思っていたよりも滑りやすいような?少しスルスルした感覚もあるので、人によっては滑りやすく感じるかも。

追記:使っていくうちに少しづつ馴染んできたのかスルスル感は薄まってきて、手にしっくり収まるようになってきました。

衝撃防止の点ではまだ落としたことはないのでなんとも言えませんが、もしものときを考えると裸運用よりは安全性は高いですね。

 

追記:iPhone XS純正ケース使用開始から5ヶ月後の経年変化

実際にiPhone XSの純正ケースを5か月使った後の状態がこちらです。

f:id:gurattoki:20190217144817j:plain

色味はかなり暗い色合いになっていて、限りなく黒に近い青といった感じです。

 

f:id:gurattoki:20190217144759j:plain

これはこれでいい味を出していると思いませんか?

明るめのカラーを選ぶと、くすんだような色になってしまうことが多いんですが、ミッドナイトブルーならこうやって味のある経年変化をみせてくれるのでおすすめですよ。

まとめ

こんな感じでiPhone XS 純正レザーケースをレビューしてみました。

iPhone XSが発売したばかりの現時点でこの完成度の高さは、やはりApple純正品のみでしょう。

純正ならではの質感と使い心地のよさ。一度このレザーケースを使ったら他のケースには浮気できないくらいいいモノですよ。

ぼくの買ったミッドナイトブルーは経年変化がほとんどないと予想していますが、使っていくうちに変化があればまた記事にしたいと思います。