ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

ユリシーズのカメラストラップ「70%グランデ」を買ったので詳しくレビューしてみた

f:id:gurattoki:20190923123322j:plain

こんにちは、革製品大好きブロガーのぐらっとです。

カメラと革製品。

ぼくにとってはどちらも大事な趣味のアイテムなわけですが、このどちらもが組み合わさった個人的最強アイテムがカメラ用ストラップ。

そんなわけで今回は新たに手に入れた革製のカメラストラップ、ユリシーズの「70%グランデ」をレビューしてみたいと思います。

ミラーレスカメラにはぴったりのストラップだと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ユリシーズ 革製カメラストラップ70%グランデをレビュー

ユリシーズについて

f:id:gurattoki:20190922083603j:image

さっそく開封する前にユリシーズというブランドについて少しだけ触れておきます。

ユリシーズは比較的新しい日本のブランドでカメラ用品、特に革製のアイテムに力を入れているブランド。

ストラップはもちろん、ケースやポーチ、小型バッグまでを取り扱っており、革製のカメラ用品店として結構ファンの多いブランドです。(ぼくもそのうちの一人)

f:id:gurattoki:20190922083640j:image

そんなユリシーズのアイテムにはアクセントとしてカエルのマークが。このカエル、ところどころ登場してきます。

70%グランデ 開封レビュー

f:id:gurattoki:20190922083627j:image

ということで、さっそく開封していきます。わくわく。

f:id:gurattoki:20190922083624j:image

不織布にくるまれたストラップ。もうすぐお出ましです。

f:id:gurattoki:20190922223351j:image

遂にあらわれたのはユリシーズのカメラストラップ「70%グランデ」、革のいい香りがふわっと漂ってきます。

ぼくが今回買ったのはブラックのモデルなんですが、同モデルは全部で4色展開となっていますので種類は豊富です。

f:id:gurattoki:20190922083646j:image

内容物はカメラストラップと取説、そして丸型アイレットのカメラにストラップを取り付けるための三角リングと丸リングが付属しています。

f:id:gurattoki:20190922083615j:image

ここから各部を詳しくチェックしていきましょう。

まずは外側のレザー部分、このブラックがいい感じの色味で質感は文句ありません。

f:id:gurattoki:20190923123322j:image

続いて内面ですが、こちらは鮮やかなナチュラル色のヌメ革が使われています。外側のブラックと内側のナチュラル色の対比がいい雰囲気出してますね。

このストラップ、フルベジタブルタンニンなめしという製法で作られており、表が「プエブロ」、裏が「ミネルバ・ボックス」を使用しています。

f:id:gurattoki:20190922083637j:image

ストラップ全体はこんな感じで、首掛け部分とカメラへの接続部分は少し異なるデザインになっています。

f:id:gurattoki:20190922083643j:image

その継ぎ手の部分はこんな感じ。コバの処理もきれいに施されていますね。

f:id:gurattoki:20190922083606j:image

ちなみにこのストラップ、金属を使用していませんのでカメラを傷つけることがないんです。この点はかなり高評価したいポイント。

レザー製のカメラストラップって結構、部分的に金属が使われていることが多くて、カメラを傷つけちゃいそうって思ってたんですよね。

ストラップがカメラをキズつけちゃう問題を解消してくれる貴重な存在です。

f:id:gurattoki:20190921212717j:plain

参照:レザーストラップ 70%グランデ | ULYSSES

あと、少しだけ触れておきたいのが首掛け部分の幅について。

70%グランデという妙なネーミングになっている理由がここにあるんですが、ユリシーズのカメラストラップのラインナップとして単純に幅違いで3種類が展開されています。

70%グランデはその3種類の中で中間の太さで、ミラーレスに取り付けたいけど、一眼レフ用は太いし、コンデジ用は細いし、、を解決してくれるアイテムなわけですね。

アンカーリンクスをストラップに取り付けるとめちゃ便利

f:id:gurattoki:20190922083632j:image

これはもし70%グランデを買った方にはオススメしたいんですが、ピークデザイン社のアンカーリンクスというモノを取り付けるだけでとにかく利便性がハンパないです。

f:id:gurattoki:20190922083612j:image

本来カメラを取り付ける部分に装着するんですが、これがあることでワンタッチでストラップを取り外しできちゃう優れもの。

カメラ側にもアンカーと呼ばれる小さなストラップをつけるんですが、これはほとんど意識せず使えます。

なので、三脚に乗せたり室内でちょっとだけ使うとかで、ストラップなくてもいいなってときや収納時にはとにかく便利。

f:id:gurattoki:20190922083634j:image

ピークデザインのアンカーリンクス、ほんとオススメです。

ピークデザインの「アンカーリンクス」でカメラストラップの交換効率が最高にアップした話 - ぐらっと記

カメラに70%グランデを取り付けてみる

f:id:gurattoki:20190922083617j:image

実際にカメラに70%グランデを取り付けてみるとこんな感じ。

カメラはEOS RPというキャノンのフルサイズミラーレスカメラなんですが、サイズ的にはぴったりな感じです。

【レビュー】Canon EOS RPファーストインプレッション。初めてのフルサイズはやっぱりいい。 - ぐらっと記

首にかけてみると重さもストラップの適度な太さで中和されていて、これはかなりいい。

長さは調整できるのでそこまで気にする必要はないかもしれませんが、よほど大柄な方でなければMサイズが良いかと思います。

特にぼくのようにアンカーリンクスを使うと全長が伸びるので、その辺は考慮しておいた方がよいかと。

f:id:gurattoki:20190922083600j:image

ここまでかなり褒めてきたので気になる点がないか考えてみたんですが、正直今の段階では特にないです。笑

あえて挙げるとするならば、ストラップ内側のナチュラル色がどのように経年変化するのかといったたところでしょうか。

使い方によっては、あまりきれいな色味にならない可能性があるかと思ったりもするので、ここは実際に使ってみてからどうなるかですね。

とは言ったものの、とてもいいモノであることは間違いありません。約10,000円の価格分の価値は十分にあると思いますよ。

素材 牛革/樹脂
推奨荷重 2.0kg以下
生産 日本製
サイズ(有効長) M:77~110cm、L:83~125cm
カラー ブラック・ネイビー・チョコレート・グリージオ

レザーストラップ 70%グランデ | ULYSSES

まとめ

こんな感じでユリシーズのカメラストラップ「70%グランデ」をレビューしてみました。

革製品好きな方なら間違いなくオススメできるストラップですので、一度使ってみてほしいアイテムと言っていいですね。

これからの経年変化も楽しみですし、長く愛用できそうな一品だと思います。

変化があればまたブログでも紹介していくつもりですので、よければチェックしてみてくださいね。

次はこちら:アンカーリンクスほんとに便利

f:id:gurattoki:20190518100416j:plain

記事中でも紹介したピークデザイン社のアンカーリンクス、ほんとに便利なので関連でも紹介しておきます。

70%グランデはもちろん、どんなストラップでも基本的には使えちゃうと思うのでぜひひとつは持っておきたいアイテム。

個人的には、だまされたと思ってひとつ買ってみてほしいレベルでオススメなんで、レビューの方もチェックしてもらえると嬉しいです。

ピークデザインの「アンカーリンクス」でカメラストラップの交換効率が最高にアップした話 - ぐらっと記