ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

【レビュー】便利すぎるスマホスタンド「MOFT X」は噂どおりいいモノでした。

f:id:gurattoki:20200510165201j:plain

こんにちは、ぐらっとです。

ガジェット好き界隈でだいぶ前から評判になっているスマホスタンド「MOFT X」を遅ればせながら購入しました。

実際に使ってみて「これはいい」の一言だったのでレビューしてみたいと思います。購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

▽iPhone12シリーズならマグセーフ対応MOFTがおすすめ!

マグセーフ対応スマホスタンド「MOFT」レビュー|これは革命的に便利 - ぐらっと記

MOFT X レビュー|万能スマホスタンド

f:id:gurattoki:20200510165220j:image

さっそくMOFT Xをレビューしていきたいと思います。がひとつだけ気になる点が・・。

f:id:gurattoki:20200510165228j:image

届いたMOFT Xを開封しようとしたところ、なんかやたらと開けにくい構造でかなり苦戦しました。。

もうちょっと開けやすくしてほしいですね…笑

f:id:gurattoki:20200510165155j:image

気を取り直して内容物のチェックをば。

  • MOFT X本体
  • マグネットシート
  • ガラス材用接着シート

以上がスマホ用MOFT Xの内容物です。

軽く内容物の説明をすると、マグネットシートはMOFT Xと壁面との接着用でどこにでも使えるもの。

また、MOFT Xはスマホ側がガラス素材だと接着強度がイマイチなようで、その対策として接着シートが付属しています。

ちなみにカラバリは、ぼくが今回選んだスペースグレイのほか、ダークブルー、ミッドナイトグリーンなどがあり、ネットで探すとキャラクター柄などもあるようです。

▷AmazonでMOFT Xを探してみる。

f:id:gurattoki:20200510165225j:image

ちなみにMOFT Xのスマホとの接着面は特殊な仕様になっていて、約500回貼り直しができるとのこと。

スマホやケースを買い替えても使えるのはありがたいですね。

MOFT XをiPhoneに取り付けてみる

f:id:gurattoki:20200510165231j:image

ここからは実際にiPhoneにMOFT Xを貼ってみます。

今回貼り付けるのはiPhone 7になります。

ちなみにサイズ的にはiPhoneでいうとiPhone 7以降の機種であれば、問題なく貼り付け可能。最新のiPhone 11、そしてiPhone 7とほぼ同サイズのiPhone SE 2等ももちろん貼り付けできますね。

f:id:gurattoki:20200510165201j:image

ということで貼ってみました。iPhone 7だと横幅がほぼピッタリです。

なのでiPhone 7,8,SE2よりも小さなスマホだと、MOFT Xを貼るのは難しいということになりますね。

f:id:gurattoki:20200510165234j:image

このMOFT X、素材はファブリック調で実際に触ってみると、ちょっとざらざらした質感です。

f:id:gurattoki:20200510165158j:image

縦に立てた場合は角度が60度の状態になります。この角度が実際にスマホが最も見やすい角度とのこと。

f:id:gurattoki:20200510165209j:image

実際にセットしてみると安定感はなかなかのもので、たしかに角度的に非常に見やすいですね。

f:id:gurattoki:20200510165212j:image

なお、このスタンド機能の便利なところは横向きでも使える点。

こちらは40度くらいになるということで、動画などを見るときには重宝しそうですね。

f:id:gurattoki:20200512081925j:image

ただ、スタンドを横状態にすると写真でいうと右側が少しだけ浮いた状態になります。

これは機種や取り付け位置によると思うんですが、個人的には気になるというほどではなく、ぼくはよしとしますが気になる方は気になるかも。

f:id:gurattoki:20200510165301j:image

そしてMOFT Xはスタンドとしての機能以外にカードケースの役割も果たしてくれます。実際にカードを入れてみた様子がこちら。

公式によるとカードは3枚まで収納可能とのことですが、1枚入れるとかなりパンパンになるので、複数枚の収納はあまり現実的ではない気がしますね。

f:id:gurattoki:20200510165205j:image

入れたカードの取り出しは、指の腹で滑り出すイメージで引っ張れば、比較的取り出しやすいかなという感じです。

f:id:gurattoki:20200510165251j:image

続いてMOFT Xを横からみるとこんな感じ。

MOFT X自体の厚みは4.7mmということで、かなり薄くはなっています。

ただ例えばiPhone SE 2でいうと筐体の厚みが7mmちょっとなので、単純に考えると1.5倍くらいの厚みになるわけで意外と厚みを感じますね。

MOFT Xを実際に使ってみた感想

f:id:gurattoki:20200510165238j:image

MOFT X、実際に使ってみて感じたのは「スタンドめちゃ便利」ってことです。

MOFT Xの主な機能は、やはりスタンドということでMOFT Xを取り付けてから、職場ではスマホを縦に立てた状態で置いてます。

これが通知やら電話やらのときに非常にわかりやすくて重宝するんですよね。もともとスタンド目的で買ったので個人的には大満足の結果。

f:id:gurattoki:20200510165257j:image

ただひとつ気になるところを挙げるとすると、MOFT Xを取り付けた状態でのスマホの厚み。

仕様上は4.7mmという厚さでそれだけを聞くと、そこまで厚みがあるとは思わないですよね。

でもスマホの厚さってmm単位で変わるだけでもかなり影響が大きくて、実際に持った感覚だと厚みの違いは明らかです。

ぼくは許容できる範囲かなというレベルでしたが、人によってはこの厚みは受け入れられないって方もいるかもしれません。

どうしても気になる方は、擬似的に一度同じくらいの厚みのものを重ねてみて試してみるといいかも。

f:id:gurattoki:20200510165216j:image

あとスタンドを立てた状態でスマホを持つときは、写真のように折り目の隙間に指を入れて持つ感じで手にしっくりくるので、滑り止めの意味で気に入ってます。

ちなみにカードの収納に関しては、今のところはこれ以上厚みが増すのも微妙なので使ってません。

総評としては、思ったよりも厚みが増すことだけが気になりますが、スタンドとしての機能は満点をあげていいんじゃないかというデキのよさだと思いますね。

まとめ

f:id:gurattoki:20200510165201j:plain

こんな感じでスマホスタンド「MOFT X」をレビューしてみました。

実際に使ってみて、巷でいわれている通りにMOFT Xのよさを感じることができましたね。スマホスタンドとしての機能性が非常によくて気に入りました。

これから長く使ってみての耐久性は未知数ですが、そこはこれから確認していくつもりです。

スマホスタンドを探している方、この「MOFT X」ほんとおすすめですよ。

iPhone 12のマグセーフに対応したモデルもレビューしています。

iPhone 12シリーズをお使いなら間違いなくこちらがおすすめ。

f:id:gurattoki:20201227210014j:plain

詳しくはこちらから。

マグセーフ対応スマホスタンド「MOFT」レビュー|これは革命的に便利 - ぐらっと記

次はこちら:ガジェット好きのカバンの中身

f:id:gurattoki:20200320223832j:plain

関連してガジェット好きなぼくのカバンの中身記事を紹介させてください。

本記事をチェックしてくださったみなさんなら、ガジェット好きって方が多いハズ。

よろしければ、同じガジェット好きとして、ぜひこちらの記事もチェックしていただけると嬉しいです。

【2020年】ガジェットと革製品好きなアラサー男子のカバンの中身。 - ぐらっと記