ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。その他気になることもたまに書きます。

【レビュー】カメラ初心者がCanon EF70−300mm f4−5.6 IS II USM購入!EOS Kiss x7での使用感など。

本記事は2017年10月25日に追記しました。

こんにちは、ぐらっとです。

さっそくなのですが、キヤノン一眼レフカメラのズームレンズ「EF70−300mm f4−5.6 IS II USM」を購入しました。

まだ買ったばかりなのでほとんど試せていませんが、まずはファーストインプレッションということで感じたことを書いていきたいと思います。

 

購入した理由

なぜこのレンズを購入したのかについては下記の記事でも書いたのですが、ズームレンズを持っていなかったので、単純にズームレンズを買いたかったからというものです。

gurattoki.hatenablog.com

 その記事を書いた後も色々と調べた結果、やはりこのレンズが評判もよさそうで金額的には少し高かったのですが、思い切って購入しました。

今ぼくが使用しているのはAPS-C機のEOS Kiss x7 ですが、今後フルサイズに移行する可能性もなくはないですし、どうせならフルサイズ対応レンズを買ってしまおうと思い購入しました。

Canon EF70−300mm f4−5.6 IS II USM

 f:id:gurattoki:20170811070428j:image

外箱です。かなりの大きさでしたので、ここからもレンズ本体の大きさがうかがえます。

箱を開ける瞬間が一番ワクワクしますね。笑

f:id:gurattoki:20170811070453j:image

中身はこちら。レンズ本体と説明書、あとは保証書です。ズームレンズを初めて購入しましたが、やはり思っていたよりかなり大きいです。 

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

 

 

製品仕様など

まずはメーカーのホームページから仕様を簡単に。

メーカーホームページ参照:キヤノン:EF70-300mm F4-5.6 IS II USM|仕様

  • 画角(水平・垂直・対角線) 29°~6°50'・19°30'~4°35'・34°~8°15'
  • レンズ構成:12群17枚
  • 絞り羽根枚数:9枚
  • 最小絞り:32~45
  • 最短撮影距離:1.2m
  • 最大撮影倍率:0.25倍(300mm時)
  • フィルター径:67mm
  • 最大径×長さ:φ80mm×145.5mm
  • 質量:約710g

 

僕のような初心者には分からない項目もありますが、個人的には重さが結構重要で、710gとのことなので僕の使用しているEOS kiss x7本体より重いです。このあたりは、後ほど実際に使ってみた感想を書いています。

 

EOS Kiss x7本体へ取り付け

さっそく、EOS kiss x7に今回購入したレンズを取り付けてみました。

f:id:gurattoki:20170811070647j:image

正直、本体とレンズのバランスはあまりよくないような。。レンズが大きいですね。笑

持ってみた感じでは、やはり今までこのカメラを使っていた感覚とは明らかに違います。重さは最初は正直少し重いなと思いましたが、触っているうちに多少慣れました。あとは実際に持ち歩いてみてどう感じるかでしょうね。

f:id:gurattoki:20170811070700j:image

参考までに、僕の持っている他のレンズと比べてみました。

隣にあるのはパンケーキレンズ(EF-S24mm F2.8 STM)です。こちらは軽量の小型レンズで、EOS Kiss x7使用者でも使われている方が多いと思います。こちらと比べると当たり前ではありますが、大きさは全然違いますね。

 

レンズにディスプレイ

このレンズにはディスプレイがついています。珍しいタイプですよね。そのディスプレイで使える機能を紹介していきます。

f:id:gurattoki:20170812060333j:image

まずは、「撮影距離表示モード」です。下の段には被写界深度の目盛りもあります。

f:id:gurattoki:20170812060356j:image

続いて「焦点距離表示モード」です。現在の焦点距離を示してくれます。

f:id:gurattoki:20170812060423j:image

最後はカメラの「揺れ量表示モード」です。どの程度ぶれているのかが視覚的に分かります。

これらの機能ですが、写真を撮るときはファインダーを覗くことがほとんどなのでちょっと使いにくい気がしています。ただ、動画撮影の際などにはかなり役立ちそうですね。今度使ってみたいと思います。

 

このレンズを使用して実際に撮ってみた

実際にこのレンズを使用して撮ってみた写真がこちら。

サッカースタジアムの最前列で撮ってみました。一枚目が70mm(ワイド端)、2枚目が300mm(テレ端)になります。ちなみに上記焦点距離はフルサイズ機でのもので、APS-C機では焦点距離112-480mmとなるようです。

f:id:gurattoki:20170820141957j:image

f:id:gurattoki:20170820142032j:image

僕の率直な感想としては、素人過ぎて申し訳ないですが、今までのレンズと違ってものすごく寄れる!そしてキレイだなぁという感じです。笑

あとは、オートフォーカスの速さに驚きました。このレンズのオートフォーカスは爆速と評判になっているらしく、それにふさわしい速さでした。

僕の持っているほかのレンズでは、「ジーッジーッ」と音を出しながらピント合わせしている感じなのですが、このレンズは「ピッ」と言う感じであっという間にピント合わせが終わります。

スポーツ観戦時など、一瞬のシャッターチャンスを逃さない性能を持っていると言えそうです。

また運動会などでも、このオートフォーカスのスピードは活躍してくれそうですね。このフォーカススピードであれば、子どもの動きを正確にとらえることが出来るでしょう。

 

初めてこのレンズを使用した結果の詳細はこちらの記事からどうぞ。

【望遠ズームレンズ初使用】サッカー観戦してきました。サガン鳥栖vs大宮アルディージャ - ぐらっと記

 

 まとめ

 こんな感じで、初心者であるEOS Kiss x7ユーザーが「EF70−300mm f4−5.6 IS II USM」を買ってどう思ったのか、ファーストインプレッション的に書いてみました。

今までは標準ズームレンズと単焦点レンズしか持っていなかったので、本レンズを買って新たな世界が広がったような気がします。

同じような環境の方にお役に立てればと思いますが、いかがだったでしょうか。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

追記:レンズフードも購入しました。そのレビュー記事はこちらから。
【レビュー】EF70-300mm F4-5.6 IS II USM 純正レンズフード「ET-74B」購入しました! - ぐらっと記