ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

【レビュー】土屋鞄のスマートキーも収納できるキーケース「トーンオイルヌメ ソフトカバー」

f:id:gurattoki:20180917063030j:image

いつも持ち歩くものには絶対こだわりたい。

こんにちは、ぐらっとです。

今回はスマートキーも収納できる「土屋鞄 トーンオイルヌメ ソフトカバー キーケース」をレビューしてみます。

実際に2週間使ってみたんですが、とにかく革の柔らかさが最高で毎日愛でています。笑

革製でスマートキーが収納できるキーケースが欲しい方にはぴったりだと思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

土屋鞄 トーンオイルヌメ ソフトカバー キーケース レビュー

f:id:gurattoki:20180917063357j:image

さっそく開封していきましょう。この土屋鞄の箱、何度も目にしてもいつもわくわくしてしまいます。

f:id:gurattoki:20180917063412j:image

こちらがトーンオイルヌメ ソフトカバーキーケース。これだけでもう惚れぼれします。笑

f:id:gurattoki:20180917063030j:image

f:id:gurattoki:20180917063400j:image

カラーはこげ茶。ブラウンとこげ茶の2色展開で、今回は落ち着いた色合いのこげ茶のモノを選択。

f:id:gurattoki:20180917063415j:image

内側はスポンジとペーパーでしっかり保護されていました。こういう細かい所は嬉しいですね。さすが土屋鞄。

f:id:gurattoki:20180917063418j:image

キーリングは5つで真ん中だけが少し長めになっています。

f:id:gurattoki:20180917063409j:image

リングは2重で外れにくくなっていますね。

以前使っていたキーケースはリングが緩いのか、やたら鍵がリングから落ちたりしていたので、ここは評価したいポイント。

f:id:gurattoki:20180917063403j:image

革は土屋鞄で一番人気の素材であるオイルヌメ革を使用。贅沢な一枚革で肌にも馴染む質感です。

この柔らかさは触ってみないとわからないので、ぜひ一度手にとって見てもらいたい。

f:id:gurattoki:20180917063355j:image

そしてもうひとつの収納としてカードポケットがキーリングの下に。

一枚だけ入れることができるポケットでSuicaを入れたり、免許証を入れたりどう使うかはその人次第。

主な仕様は以下の通りです。

  • サイズ:タテ 10.7 × ヨコ 6.5 × 厚さ 2.0cm
  • 重さ:約60 g
  • 素材:オイルヌメ革(内面はビッグスウェード)
  • カラー:こげ茶、ブラウン
  • キーリング×5、カードホルダー×1
  • 価格:9,000円(税込)

トーンオイルヌメ革の柔らかさが最高なキーケース

f:id:gurattoki:20180917063406j:image

ぼくの思うトーンオイルヌメ ソフトカバーキーケースの一番の魅力は革の柔らかさ

手に馴染む感覚は他ではなかなか感じられない質感で、柔らかい革が好きな方は気に入ること間違いなしかと。

使っていくにつれてさらに柔らかくなるようで、毎日持ち歩くことでの経年変化も楽しめそうです。

キーケースに鍵を収納してみる

f:id:gurattoki:20180917064322j:image

実際にスマートキーと鍵2つを収納してみました。

f:id:gurattoki:20180917064344j:image

サイズ感的にはこの組み合わせでかなりギリギリな感じ。この状態でカードを収納するのは無理でした。

感覚的にはスマートキーひとつ+カードならギリギリで、普通の鍵なら3つ+カードの組み合わせくらいまでいけそう。

それ以上に入れようとすると、金具が留められない状態になってしまいますね。

まとめ

f:id:gurattoki:20180917064341j:image

こんな感じで土屋鞄の「トーンオイルヌメ ソフトカバー キーケース」をレビューしてみました。

間違いなく所有欲を満足させてくれる逸品だと思うので、ここまで読んで頂いた方にはぜひ一度チェックしてみてほしいですね。ほんといいモノですよ。

これからの経年変化を楽しみつつ大事に使っていきたいと思っています。

経年変化の様子はこのブログで紹介していきますので、よろしければTwitterのフォロー(@gurattoki)や読者登録などよろしくお願いします。