ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

【レビュー】Surface Pro 6のアクセサリー・周辺機器をひと通り揃えたのでまとめて紹介する!

f:id:gurattoki:20190210202013j:image

こんにちは、ぐらっとです。

この記事ではSurface Pro6のアクセサリーについて、ぼくが実際に買ったモノとこれから買いたいと思っているモノについて紹介していきます。

個別にレビューするほどでもないけど、ブログに書いておきたいっていうアイテムが多いのでそれらをまとめて紹介するような感じになりました。

Surface Proを買ってアクセサリーをこれから買おうと思っている方には参考にしていただけるはずなので、ぜひご覧ください。

Surface Pro 6用に実際買ったアクセサリー・周辺機器

Microsoft Surface Pro 6 純正アルカンタラタイプカバー

f:id:gurattoki:20190210170250j:image

Surface Proといえば、まずは何といってもタイプカバー。

ぼくが本体購入と同時に買ったタイプカバーはアルカンタラ素材を使用したもの。

スエード風でキーボードにこの素材?という感じもしますが、冬場でも金属のような冷たさはないですし、温かみのある質感は気に入りました。

f:id:gurattoki:20190210170246j:image

キーボードの性能としては打鍵感はしっかりあって、トラックパッドも文字入力の作業やネットサーフィン程度であれば必要十分なレベル。

なお、アルカンタラは水分をはじいてくれる素材ではあるのですが、使っているうちに汚れが気になるというレビューを見かけるのが気になる点ですね。

f:id:gurattoki:20190210170242j:image

ぼくはこの質感が気に入ったので、ひとまずそのまま使っていくつもり。

どうしても気になる方はアルカンタラ素材ではなく、通常タイプもあるのでそちらを選ぶのが吉でしょう。

Surface Pro 6 ディスプレイ保護フィルム

f:id:gurattoki:20190210201912j:image

続いてディスプレイ保護フィルムを紹介しておきます。

フィルムもSurface Pro本体を買ったタイミングで揃えたんですが、家電量販店でとりあえず店頭に並んでいたモノを買いました。

f:id:gurattoki:20190210201925j:image

このフィルムは反射・指紋防止タイプとなっていて、実際につかってみて照明の反射は抑えらていますし、指紋もつきにくいのでそこそこ気に入っています。

ただ、スマホではいつもガラスフィルムを使っていて、あの触り心地やディスプレイの精細さを損なわないことを考えれば、ガラスフィルムにしてもよかったかなぁという気もしています。

Satechi USB 3.0 ハブ&カードリーダー

f:id:gurattoki:20190210201959j:image

Surface Pro 6はUSB端子が一つしかありません。

普段はそのひとつで十分なんですが、iPhoneの充電やワイヤレスマウスのレシーバー接続、外付けSSDとの接続など複数のUSB端子が必要になる場面もあります。

そんなときのためにSatechiのUSBハブを購入しました。

シルバー色で、もともとAppleを意識して作られたハブのようですが、Surface Pro 6のデザインともそれなりにマッチしています。

f:id:gurattoki:20190210202013j:image

が、ちょっと予想していたよりは大きかったので自宅用って感じですね。

外出時にUSB端子が複数欲しい場面は、普段のぼくの用途では起こらないと思うので問題ありません。

Tomtoc Surface Pro 6 耐衝撃ケース

f:id:gurattoki:20190210170353j:image

こちらはSurface Pro 6全体を保護してくれるケースです。

耐衝撃を謳っているケースとあって内面の保護素材はかなりしっかりしていますね。

なお保護性能が高いが故に分厚くなっていて、Surface Pro 6の厚みの倍くらいの厚みになるので薄いケースを探しているという方はご注意ください。

f:id:gurattoki:20190210170349j:image

ちなみにSurface本体を入れるポケットのほかに、薄いポケットがあるので薄手のちょっとした周辺機器などは一緒に収納可能ですよ。

Samsung 外付けSSD T5 500GBモデル

f:id:gurattoki:20190210170428j:image

ぼくが買ったSurface Pro 6はストレージ128GBモデルと容量が少ないので、音楽データ保管とその他データのバックアップ目的で外付けのSSDも買っておきました。

正直128GBのみでも用途的には十分運用できそうな気がしているんですが、コンパクトでありながら、高速で読み書きができる外付けSSDもだいぶ価格が落ち着いてきています。

そういうわけでバックアップとして持っておいて損はないかなと思い購入。

f:id:gurattoki:20190210170424j:image

ちなみにSamsungのSSDを選んだ理由はこのサイズ感に尽きます。カードサイズの大きさで保管にも持ち運びにも不便しないのでおすすめですよ。

番外編:Surface Pro 6のアクセサリーで欲しいモノ

ここからはまだ買っていないんですが、後々揃えたいなと思っているものをご紹介。

Surface ペン 

まずはタイプカバーと同じくらいにSurface Proとセット買いされているであろうSurfaceペンです。

お絵描きする方なら必須のこのペン、絵を描くことは今までなかったけどSurface購入を機に始めようかと思っていて、そのときには買うつもり。

気になる書き心地はよく比較されるApplepencilと甲乙つけがたいくらいにいいものらしいので、実際買ったらレビューしてみたいと思います。

Surface アークマウス

もうひとつマイクロソフト純正のSurface用マウスも気になっています。

使わないときはまっすぐフラットに、使うときは折り曲げて使うという珍しいギミックが特徴のマウス。

シンプルでミニマルなのでとにかくデザイン重視と考えるのであれば、これもよさそうだなと思っています。

ただし価格帯としてはハイグレードのマウスも買えちゃうくらいなので、ちょっと躊躇してるというのが現状ですね。

マイクロソフト純正でモバイルマウスというモデルもあって、こちらだと4,000円くらいなのでまあ許容範囲内かなぁ。

▽こちらのマウスを買いました。シンプルでよい。

マイクロソフトの「モダンモバイルマウス」をレビュー。Surfaceにぴったりのシンプルなマウス。 - ぐらっと記

まとめ

こんな感じでSurface Pro 6のアクセサリー・周辺機器について紹介してみました。

まだ現状が最高の環境とまでは思っていないので、アクセサリーをアップデートしたら随時この記事を更新していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連:スマホ周りのアクセサリーもまとめてます

f:id:gurattoki:20170910203238j:plain

PCと同じ、もしくはそれ以上に大事なのがスマホ周りのアクセサリー類。

そんなスマホに関する周辺機器の中でも充電機器に絞って、ぼくが使っているアイテムをまとめているので、ぜひこちらも参考にしていただければ幸いです。

超おすすめのスマホ充電機器5選|実際に使用したものだけをご紹介! - ぐらっと記