ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

革製品の経年変化を観察してみる Vol.1【レザー】

f:id:gurattoki:20180107081255j:image

こんにちは、ぐらっとです。

ぼくは、革製品が好きで財布やiPhoneケースなどいくつかの革製品を持っています。それらの革製品は経年変化(エイジング)して独特の味が出てきます。

その経年変化が好きで革製品を愛用しているのですが、今回はぼくの持っている革製品の中でいくつか抜粋して、経年変化の状態を紹介してみたいと思います。

以前はそれぞれの革製品の状態を紹介していたのですが、それだと記事の内容が薄かったので、まとめて紹介する形にに変更してみました。

この記事は、定期的に配信していきたいと考えていて、これから革製品を購入される方には参考になるはずです。

経年変化を確認する革製品は?

紹介する革製品は以下の2つです。

  1. ポルコロッソ L字ファスナー財布
  2. iPhone SE  純正レザーケース

どちらも購入当時との比較写真を載せていますので、どのように経年変化しているのか確認いただけるはずです。

ポルコロッソ L字ファスナー財布

f:id:gurattoki:20170922053451j:image

こちらは、ぼくが今メインで使用しているL字ファスナーの財布。個人的に大好きなブランドであるポルコロッソの製品です。

f:id:gurattoki:20180107064319j:image

片手で持てるサイズでとてもコンパクトにまとまっていて、質感も気に入っています。もちろん経年変化も楽しみにして購入しました。

 

 

経年変化の状態は?

こちらのL字ファスナー財布は、当記事を書いている12月末時点で購入から約3ヶ月が経過しています。

購入時との比較写真がこちらになります。

▽写真左が購入当時・右が購入から3ヶ月後

f:id:gurattoki:20171210175121j:image

ご覧の通り、色味が購入時と比べると濃くなっていて、カードや小銭を入れていたことで膨らみが分かるようになっています。

なかなかいい味が出ていると思いますが、これがさらに使っていくうちに、さらに経年変化してどのように変わっていくのかとても楽しみです。

 

iPhone SE 純正レザーケース

f:id:gurattoki:20170708064251j:image

つづいては、iPhone SEの純正レザーケース

iPhone SE購入時に同時購入したもので、スマホケースとしては少し値が張りますが、シンプルなデザインでとても気に入っています。

 

 

 

経年変化の状態は?

iPhone SE純正レザーケースの経年変化の状態を見ていきます。

▽写真左が購入当時・右が購入から約7ヶ月後

f:id:gurattoki:20180107070418j:image

購入当時と比べて7ヶ月後の方は色合いが少し濃くなっていて、全体の色味にもばらつきがあるように見えますね。

普段使用しているときは購入当時からそこまで変わらないような気がしていましたが、こうやって比べてみると、以外と変化しているものだなと感じます。

特に手で触る回数の多いエッジの部分は色合いが濃くなっていますね。拡大してみると、テカテカしているのが分かります。

f:id:gurattoki:20180107071608j:image

 

 

今後、経年変化を見ていきたい革製品

ここまで2つの革製品の経年変化をみてきました。

ぼくは他にも革製品を所有していて、それらの経年変化も紹介したいのですが、買ったばかりのものやあまり使わないものなどで、まだ目に見える変化がありません。

ということで、今後変化があればお伝えしていく革製品をここに紹介しておきます。

 

ポルコロッソ コインケース

f:id:gurattoki:20170712073024j:image

こちらはさきほど経年変化を確認したのL字ファスナー財布と同じく、ポルコロッソというブランドのコインケース

普段はL字ファスナーを持ち歩くのでこのコインケースはあまり使用頻度が高くないので、そこまで変化していない状態です。

変化を感じられるようになったら紹介したいと思います。

 

ポルコロッソ IDカードホルダー

f:id:gurattoki:20171106195652j:image

最後に紹介するのは、最近購入したIDカードホルダーです。

革製のIDカードホルダーを探していて、質感と価格を考慮してこの商品を選びました。(好きなブランドというのもありますが)

こちらはまだ購入して1ヶ月ほどとそこまで時間が経っていないので、経年変化は見られません。

基本平日は仕事で毎日使うものですし、いずれ変化していくと思いますので、状態を確認していきたいと思っています。

 

まとめ

こんな感じで、革製品の経年変化を確認してみました。革製品は同じ商品でも全く同じではなく、ひとつひとつ違っていてオリジナルの変化を見せてくれるので、持っていて楽しくなります。

ぼくはブログで紹介するために購入時に写真を撮っているのですが、そこまで変わっていないと思っていたものでも実際に写真で比べてみると、以外と変化していると感じるなぁと思ったり。

ブログと革製品の相性は抜群なんじゃないかと、この記事を書いていて思いました。笑

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▽当ブログの革製品に関する記事はこちらからご覧いただけます。

革製品について カテゴリーの記事一覧 - ぐらっと記