ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

DellのUSB-C対応モニター「U2421HE」レビュー|テレワークにもばっちり

f:id:gurattoki:20210220222040j:plain

こんにちは、ぐらっとです。

テレワーク環境の構築、そして日々のブログ執筆効率をあげるアイテムを購入したので記事にして紹介していきたいと思います。

今回購入したのはDellのU2421HEというモニター。

USB-C対応かつハブとしても優秀、24インチクラスではハイエンドなモニターです。

外観のチェックはもちろん、実際に使ってみて感じたこともまとめてみましたので、この記事がみなさんの購入検討の参考になれば幸いです。

Dell USB-Cモニター U2421HE レビュー

f:id:gurattoki:20210208204154j:image

ということでモニターが届いてまず思ったのは意外と大きいなということ。

ぼくは自宅に外部モニターを導入するのは初めてで、はじめは27インチも候補にしていたんです。

ただ、27インチだとかなり場所をとるというレビューも見かけたので、サイズを落として24インチを選んだもののそれでもそこそこな大きさです。

f:id:gurattoki:20210208204210j:image

それではさっそく開封してセッティングしていきたいと思います。各パーツはしっかりと保護されていていますね。

f:id:gurattoki:20210208204240j:image

モニター本体とパーツは別の階層に区分されていてディスプレイを傷つける恐れもありません。この辺はしっかりしているなという印象です。

f:id:gurattoki:20210208204200j:image

ひとまずモニターとアームを組み立ててみました。作業自体は取説を見なくても直感的にいけたので難しくはないと思います。

f:id:gurattoki:20210208204157j:image

後で実際にディスプレイを移した写真があるので、そちらを見てもらえれば一目瞭然なんですがベゼルはめちゃめちゃ薄い。

これはやっぱりハイエンドモデルならではのメリットですね。

安価なモデルだとベゼルが厚くて野暮ったい感じになってしまうので、スタイリッシュさを求めるならベゼルが薄いものを選ぶべきでしょう。

f:id:gurattoki:20210208204147j:image

下面のベゼルも非常に薄いですし、ブランドのロゴも控えめでいい感じ。

f:id:gurattoki:20210208204219j:image

出力関係はハブモニターというだけあってかなり豊富です。

ハブとしての機能性も高い

f:id:gurattoki:20210208204203j:image

USB-CとHDMIが1つずつ、DisplayPortが入力用と出力用で2つ、USBが2つとイヤホンジャック、LANポートもついてます。

それと側面にもUSBが2つなので、とにかくこのモニターがあれば別途ハブを使う必要ないレベル。別途ハブを使うのはSDカードを使うときくらいですかね。

ここではなんといっても一番のポイントはやはりUSB-Cでしょう。65w給電となっているので、これ一本あればPCへの接続と充電がこなせてしまう優れもの。

そのほか、細かい仕様はメーカーホームページを参照ください。

Dellデジタル ハイエンド シリーズ24インチ USB-Cハブ モニター - U2421HE | Dell 日本

f:id:gurattoki:20210208204142j:image

なお、モニターにはそこそこ大きめのロゴがありますが、ぼくの場合は完全に壁側を向けて視界にははいらないので問題なし。

そしてカラーはマットなグレー、これも好みはあるでしょうけど基本背面は見えないので気にしません。

f:id:gurattoki:20210208204229j:image

背面の全体像はこんな感じ。

f:id:gurattoki:20210208204139j:image

なお、モニターアームは高さ調整もできるタイプになっています。

こうやって高さ調整できるのもハイエンド寄りのモデルにしか載っていない事が多いのでありがたいですね。

それと電源内蔵型なのでケーブルのみを配線すればいいので余計なスペースをとらない点もありがたいポイントです。

f:id:gurattoki:20210208204150j:image

ということで実際にセッティングが終わったので使ってみましょう。

USB-Cケーブル一本だけで運用できるのはとにかく強い

f:id:gurattoki:20210208204216j:image

MacBookであればUSB-Cケーブル一本で接続可能。

ぼくが使っているMacBookはM1チップ搭載モデルで、モニターとの相性問題をいろいろ言われていたりするんですが、このU2421HEでは特に問題なく使えています。

f:id:gurattoki:20210208204232j:image

色味や画質についてはぼくは全く文句なしだと感じました。

今どきフルHDってどうなのって意見も多いでしょうが、ぼくはテキストベースでの利用が多いですし、写真をみたりするときも違和感はありません。

それとテキストベースで4Kだとサイズがやたら小さくなって見にくいので結局拡大することになって4Kである必要がないんですよね。

テレワークで使うことをメイン、あとはプライベートでもちょい使うかなくらいの感じなので、ぼくはディスプレイの綺麗さよりも機能性を重視した形です。

f:id:gurattoki:20210208204245j:image

記事中でも触れたベゼルの狭さの話、この写真を見てもらえれば分かってできるんじゃないでしょうか。やっぱシュッとしてていいですよ。

もうすでに4Kモニターを使っている方だと、フルHDには戻れないとよく聞きますが、最初の一枚と考えれば機能性は十分すぎるくらいにいいモノなのでこれは買ってよかったなというのがぼくの正直な感想です。

まとめ

f:id:gurattoki:20210208204232j:image

こんな感じでDellのUSB-C対応モニター「U2421HE」をレビューしてみました。

フルHDのモニターとしては正直かなりいいお値段するんですが、その価格に見合った価値を提供してくれる質の高い優れたモニターだと感じています。

テレワークはこれからも働き方のひとつとして続いていくでしょうし、ここでいいモニターを買っておいたのは正解だなと思っています。

大きすぎず小さすぎずで機能は文句なしなので、ほんとにおすすめできるモニターですよ。

次はこちら:テレワーク用アイテムを揃える

f:id:gurattoki:20210206210123j:plain

テレワーク関連でいくとBluetoothキーボードも新たに導入していて、快適な環境を構築できています。

気になる方はこちらもチェックしてみていただけるとうれしいです。

マイクロソフトのデザイナーコンパクトキーボードをレビュー|テレワークにぴったりなミニマルさ - ぐらっと記