ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

Ankerのマグネット式ケーブルホルダーが便利すぎるのでおすすめしたい。

f:id:gurattoki:20210226082304j:plain

こんにちは、ぐらっとです。

今回はガジェット好きな方にありがちな、デスク上にケーブルがごちゃつきがち問題を解決してくれるアイテムを手に入れたので紹介したいと思います。

そのアイテムは、Ankerが発売しているマグネット式のケーブルホルダー。

充電周りではいつもお世話になっているAnkerですが、ケーブル整理にも一役買ってくれるとはさすがです。

かなりおすすめできるアイテムなので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

Anker マグネット式ケーブルホルダー レビュー

f:id:gurattoki:20210207175833j:image

充電周りでは押しも押されもせぬ一大メーカーとなったAnker、箱も以前と比べとてもスタイリッシュになりました。

ときどき家電量販店などの実店舗でも見かけたりますが、以前はそんなこと考えられませんでしたよね。

まあそれはそれとして、さっそく開封していきましょう。

f:id:gurattoki:20210207175837j:image

内容物はこんな感じ。

ケーブル側に取り付けるマグネットが5つと台座が入っていました。

f:id:gurattoki:20210207175857j:image

カラーは濃いめのブルー1色のみ。

カラバリがあればなお良しだと思いますが、落ち着いた色合いなのでデスク上でも悪目立ちはしないと思います。

f:id:gurattoki:20210207175904j:image

ケーブルにつけるクリップ、なんかころころしててかわいい。

f:id:gurattoki:20210207175840j:image

台座の裏面は特殊な吸着素材が使われているので、何度でも貼り直しが可能となっています。

両面テープとかだと貼り直しが効かないのでこれはありがたいですね。

f:id:gurattoki:20210207175845j:image

適合するケーブルの太さは直径3.5mmまで。それ以上になるとマグネットクリップに入り切らないので注意。

この太さがどれくらいのものかというと、Apple純正のLightningケーブルは余裕で対応できて、ケーブルホルダーと同じAnker製のケーブルはぴったり収まる感じです。

f:id:gurattoki:20210207175854j:image

電源ケーブルのような太いものは対応していませんし、ホルダーに収納したいケーブルが太めであれば、事前に測定したうえでホルダーを購入することをおすすめします。

f:id:gurattoki:20210207175852j:image

ホルダーにとりつけるためには、このマグネットクリップをケーブルに噛ませます。

f:id:gurattoki:20210207175848j:image

こんな感じでケーブルにクリップをとりつけて、ホルダー側とマグネットで接着させます。

f:id:gurattoki:20210222194438j:image

ぼくの場合はこんな感じで運用しています。

とりつけているのは全部で3つ。Lightningケーブル、USB-Cケーブル、Apple Watch専用充電ケーブルですね。

f:id:gurattoki:20210222194442j:image

作業用デスクの端に設置しているんですが、これがほんとに便利。

もともと同じような位置に下に落ちない程度にケーブルを引き出して適当に置いていたんですよね。

それがこうやってマグネットでホールドできるとデスク上もすっきりしますし、使いたいときに下に落ちていることもありません。

実際に使ってみて、なんでもっと早く導入しなかったのかと後悔するレベルだったので、ほんとおすすめできるアイテムだというのが

まとめ

f:id:gurattoki:20210222194438j:plain

こんな感じでAnkerのマグネット式ケーブルホルダーを紹介してみました。

ちょっとしたアイテムですが、これがあるだけでごちゃついていたケーブル周りは一気にスマートになりますね。

いろんなケーブルを使わないといけないガジェット好きには、まさにぴったりなアイテムだと思いますのでお試しあれ。

次はこちら:進化したコンセント直結のモバイルバッテリー

f:id:gurattoki:20210131163204j:plain

Ankerつながりということで、いつも持ち歩いているモバイルバッテリーをご紹介したいと思います。

容量は10000mAhとよくあるレベルなんですが、コンセント直結で急速充電にも対応しているのでこれひとつあればそれで事足りてしまう便利なやつ。

ちょっとだけ課題もあるものの、買う価値は十分に感じられるアイテムです。少しでも気になった方はこちらのレビュー記事もチェックしてみてくださいね。

【最強?】Anker PowerCore Fusion 10000レビュー|機能は最高だが課題も… - ぐらっと記