ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

おしゃれなスマホスタンド「PHONE THE ROCK」レビュー|いろんな向き・角度で自由に傾けられる!

f:id:gurattoki:20180125213945j:image

こんにちは、ぐらっとです。

最近、「PHONE THE ROCK」というスマホスタンドを購入しました。

このスマホスタンドはMakuakeという所で買ったのですが、今までにない珍しい作りでかなり気に入りましたので、紹介してみたいと思います。

 

Makuakeとは?

まずはMakuakeについて説明しておきます。

Makuakeはサイバーエージェント社が運営するクラウドファンディングサービスのサイトです。

www.makuake.com

ぼくは最近このサイトの存在を知ったのですが、ガジェットその他いろんな製品やサービスが毎日のように新しく掲載されていくので、見ているだけでも面白いですよ。

 

PHONE THE ROCK レビュー|珍しい作りのスマホスタンド

それではさっそく「PHONE THE ROCK」をレビューしていきます。

f:id:gurattoki:20180126222435j:image

f:id:gurattoki:20180126222448j:image

箱の裏面には、いろんな角度で使えることを示されています。

f:id:gurattoki:20180126222504j:image

さっそく取り出してみました。カラーはSAND。

その他カラーは、SEAとROCKの3色となっています。(下記左からSEA・SAND・ROCK) 

参照:マルチタスキングをサポートするスマホスタンド【PHONE THE ROCK】 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

 

f:id:gurattoki:20180126222518j:image

いろんな角度で写真を撮ってみました。表面加工されたシリコン製の素材なので摩擦力でセットすることができ、どの面にもスマホを設置することができます。

これ、他のスマホスタンドにはないデザインじゃないですか?もう見た目だけで満足感高いです。笑

f:id:gurattoki:20180126222538j:image

一面だけ、部分的に引き出してそこにスマホをセットすることもできるようです。

f:id:gurattoki:20180126222558j:image

裏面には、ケーブルを収納するパーツがあります。ここにケーブルを巻いてスッキリ見せることもできるわけですね。この機能は地味に嬉しいかも。

 

PHONE THE LOCKを実際に使ってみる

というわけで実際に使ってみました。 

f:id:gurattoki:20180126222649j:image

角度も向きも自由自在にスマホをセット可能!

普通のスマホスタンドだと、角度や向きが制限されることが多いと思います。でもこのスタンドはそんなことはありません。

f:id:gurattoki:20180126222710j:image

スタンドのいろんな角度にスマホを置くことができて、かつ向きも問わないという優れものなのです。 

f:id:gurattoki:20180126222728j:image

ばっちり浮いていますね。ちなみにiPhone SEの場合、着信時のバイブなどでは全く動じず落下する気配すらありませんでした。

f:id:gurattoki:20180127210703j:image

シリコン製で、手で触ってもべたついたりもせず正直かなり気に入りました。

 

ホコリがつきやすい...でも水洗い可能!

実際に使ってみて感じたのですが、ちょっとホコリがつきやすい印象。素材的にシリコンなので仕方のない面もありそうです。

ただ色合い的にホコリ自体がそこまで目立つわけではないので、ぼくは許せます。でも気になる方は気になるでしょう。

f:id:gurattoki:20180126222626j:image

気になる人は水洗いも可能です。シリコンなので上の写真のようにグニャグニャしても問題ありません。笑

メーカーの説明によると水洗いしても接着が弱くなることはないようなので、安心してガシガシ使うことが出来ますね。

 

まとめ

f:id:gurattoki:20180126222759j:image

こんな感じで、 スマホスタンド「PHONE THE ROCK」について書いてみました。

スマホスタンドって一定の角度にしかならないタイプが多い気がするのですが、このスタンドなら向きを変えるだけで、いろいろな角度で使うことができるので、かなりオススメなんじゃないかと思っています。

そしてなんと言ってもデザインが秀逸なので、ぼくとしては買ってよかったものの仲間入りですね。

なお、Makuakeでの出資は既に終わっていますので、一般発売を待つしかなさそうです。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。