ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

「ASUS Chromebook Flip C101PA」を1ヶ月使ってみて思ったこと|良い点と気になる点

f:id:gurattoki:20171231075745j:image

こんにちは、Chromebookを購入して以降、ブログを書くのが以前にも増して楽しみになっているぐらっとです。

今回は、そんな「ASUS Chromebook Flip C101PA」の使用開始から1ヶ月ほど経過したので、Chromebook初心者のぼくが感じた良い点気になる点を紹介してきたいと思います。

購入時のファーストインプレッションは下記を参照ください。

gurattoki.hatenablog.com

Chromebook Flip C101PAを買って1ヶ月|良い点と気になる点

C101PAを1ヶ月使ってみてざっくり言うと、以下のような感じです。

■良い点

  • 起動スピードがとにかく速い
  • 動作も文書入力やネット閲覧程度なら快適に使える
  • コンパクトサイズで持ち運びも苦にならない
  • コスパ最高

■気になる点

  • ネット環境はほぼ必須
  • アプリの使い勝手がイマイチ
  • コンパクトゆえにキーボードは打ちづらい

 

 

Chromebook Flip C101PAの良い点

その1. 起動スピードがめちゃくちゃ速い

ぼくがChromebookを購入した1番の理由

起動スピードはほんとに早くて、電源をONにしてパスワード入力画面になるまで約9秒です。同価格帯(約4万円)のWindow機ではここまで早くはならないでしょう。

この起動スピードのおかげで、ちょっとした時間でもC101PAを使おうかなと思えますね。

 

その2. 動作も文書入力やネット閲覧なら快適に使える

f:id:gurattoki:20171231181212j:image

起動スピードだけでなく使用中の処理速度に関しても、普段のブログ作成やネット閲覧時はなんの支障もなく使えています。

ぼくは常にChromeでタブを常時5つ以上開いていますが、動作が遅くなったり固まったりすることはありません。複数アプリを開いていても快適さに変わりはありません。この快適さは想像していた以上のものでした。 

 

その3. コンパクトサイズで持ち運びも苦にならない

サイズ感が素晴らしいのもこのC101PAを選んだ理由の1つ。10.1インチで重さも1kgを切るので、どこに持ち歩くのにもそれほど苦にはなりません。

ちなみに、ぼくは持ち運ぶ際はフリップケースに入れて持ち運んでいます。これがまた素晴らしくて、C101PAとピッタリサイズなので重宝しています。

また、家の中でも普段とちょっと違う場所で作業したいときなんかにも、膝の上においてある程度の作業はできちゃいます。

10.1インチのディスプレイは、ぼくの使用用途であるブログ作成とネット閲覧には十分な大きさ。個人的には13インチくらいのサイズでも、2つのウインドウを開いて作業したりするのは厳しいと思っているので、このサイズ感に満足しています。

 

その4. 用途を考えて購入すればコスパ最高

ここまで紹介したとおり、約4万円でここまで快適なPCが手に入ると思っていなかったので、想像以上にいい買い物が出来たと思っています。

自分の用途にジャストフィットしたものだったというのが大きいですが、ブログ書いたりするのには最適ですね。

 

 

Chromebook Flip C101PAの気になる点

その1. ネット環境はほぼ必須

Chromebookを購入しようとしている方であればご存知かとは思いますが、やはりネット環境のない場面では大幅に機能が制限されてしまいます。(一部のアプリはオフライン環境でも利用可能なようですが)

そうはいっても、Wi-Fiのない場所でもスマホからのテザリングを使えば問題ないので、もちろん手間は増えますがそこまでのデメリットにはならないかも。

 

その2. アプリがすべて使えるわけではない

ChromebookではGoogle PlayストアからAndroid用のアプリをインストールすることができます。しかし、そのすべてのアプリが使用できるわけではない点は注意が必要です。

2018年1月現在、ExcelやWordなどOfficeはアプリはダウンロードは可能で、読み取り専用で使用できますが、編集にはサブスクリプション(有料)が必要になります。また、iTunesはインストール不可ですので、そういったアプリを使いたい場合はChromebook以外のパソコンを選ぶ必要があります。

 

その3. コンパクトゆえにキーボードは打ちづらい

f:id:gurattoki:20171231181313j:image

C101PAはChromebookの中でもディスプレイサイズが10.1インチと小型です。さきほど良い点として持ち運びやすさを挙げましたが、メリットもあればデメリットもあるということで、キーボードは少し打ちづらいです。

打鍵感は特に違和感ないのですが、どうしてもキー同士の感覚が狭めなので窮屈になってしまいます。それでも使っているうちに慣れると思います(ぼくはある程度慣れました)が、より快適さを求める場合は、外付けキーボードを使ってみてもいいかもしれません。

 

 

まとめ

f:id:gurattoki:20171127234650j:image

こんな感じで「ASUS Chromebook Flip C101PA」を使い始めて1ヶ月、思った良い点と気になる点を紹介してみました。

買う前の期待を上回る使い勝手のよさなので、ぼくはこのC101PAを買ってよかったと思っています。用途にあえば、最高の相棒になってくれるはずですよ。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。