ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。その他気になることもたまに書きます。

革製の“IDカードホルダー”について調べてみたので紹介してみる【レザー製品】

こんにちは、ぐらっとです。

今回は、会社などで使用する社員証などを入れる「IDカードホルダー」について調べてみました。

ぼくの働いている職場でも、IDカードが使用されており、仕事中はカードホルダーを使っています。

今使用しているカードホルダーは百均で買ったレザー風のものですが、かなり古くなってきたので、ちょっといいやつに買い替えたいと思い、カードホルダーについて調べてみました。

IDカードホルダーに求めること

f:id:gurattoki:20171021084357j:plain

まずIDカードホルダーを買うにあたって、押さえておきたい点、必要な条件などを考えてみたいと思います。

カードが落ちたりしない

ある意味当然ではありますが、使っているときにカードが落ちてしまったりしたら、ホルダーの意味をなしていないことになります。なのでIDカードホルダーを選ぶ際は、構造的に何かの拍子でカードが落ちたりしないという点が最重要になるでしょう。

もちろん見た目も気になる

IDカードホルダーは仕事中ずっと身に着けているアイテムです。

しかも名札などとして使うことがほとんどだと思いますので、かなり目立つ位置にあって他人の目にもよく留まるはず。そんなの気にしなくていいと思っていても、のくはやっぱり気になります(笑)。

また、ずっと身に着けているものだからこそ、こだわりたいという気持ちもありますよね。

それらを考慮して、ぼくは革製品が好きなので、以下のとおり革製のIDカードホルダーについて調べてみました。

革製 IDカードホルダー

 土屋鞄 / アルマス IDカードケース & ロングネックストラップ

f:id:gurattoki:20171021090216j:plain

参照:アルマス IDカードケース / 土屋鞄製造所

 こちらは土屋鞄製造所の「IDカードケース」。さすが土屋鞄とだけあってかっこいいし、上品な感じが伝わってきます。価格は約5,000円といいお値段します。ただそれを補って余りあるくらいにかっこいいのです。

 

裏面にもカードケースがあり、名刺などを入れておくことも可能です。ちなみにカラーはブラックとネイビーの2色展開となっています。

f:id:gurattoki:20171021090545j:plain

参照:アルマス IDカードケース / 土屋鞄製造所

留め具もあるので、まあカードだけが落ちてなくなることはなさそう。 ただし、ネックストラップが別売(約4,000円)なのでご注意を。

 

 

PORCO ROSSO(ポルコロッソ) / 横型IDホルダー

f:id:gurattoki:20171021092947j:plain

参照:革|レザー 革小物・パスケース PORCO ROSSO/横型IDホルダー

つづいてはポルコロッソの「横型IDホルダー」です。こちらはぼくが好きな革製品ブランドで財布やキーカバーなどはポルコロッソのものを使用しています。

カラーはキャメル、チョコ、レッド、ブラックと4色展開なので、お気に入りのカラーが見つかりそう。個人的にはキャメルを選んで、革のエイジング具合を楽しみたいですね。笑

価格は約4,000円ですが、こちらもネックストラップが別売(約3,000円)となっています。

 

 

 TAKEO KIKUCHI / ミニメッシュIDケース

f:id:gurattoki:20171021095343j:plain

参照:TAKEO KIKUCHI/ミニメッシュIDケース|ワールドオンラインストア

こちらは、タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)の「ミニメッシュIDケース」です。こちらも以前財布を使っていたことがあって、その財布がお気に入りだったので気になっているブランド。

このカードホルダーはカラー展開が5色なのですが、オレンジやブルー、オフホワイトなどかなり明るめのカラーがあって、こういった色使いが好きな方は気に入りそうです。もちろんブラックなど落ち着いたカラーのものもありますよ。

こちらはネックストラップ付きで価格は約9,000円となっています。

 

 

 .Lunazul. / IDネックストラップ 本革 IDカードホルダー

f:id:gurattoki:20171021101520j:plain

参照:Amazon

 こちらは、Amazonでの評価が高かったので気になっているもの。価格も4,000円以下とそこまで高くないので、今まで紹介したものと比べると手は出しやすそうではあります。

カラーは6色展開で、裏面にも名刺などを入れるポケットがあります。他に紹介したものと同様に、留め具もはずれにくいフック式ですね。

 まとめ

こんな感じで 「革製のIDカードホルダー」について書いてみました。単にカードホルダーと言っても見た目はもちろん色々な違いがあって迷いますね。

また購入した際にはブログで紹介したいと思っています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。