ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

【Wi-Fi東京】“ポケットWi-Fiルーター”をレンタルしてみた|通信速度や使い方などレビュー!

f:id:gurattoki:20171111112711j:image

こんにちは、ぐらっとです。

今回はWi-Fi東京ポケットWi-Fiルーター」のレンタルサービスを利用してみたので、使ってみた感想とレンタルサービスの概要などを紹介したいと思います。

今回はポケットWi-Fiのサンプル端末をWi-Fi東京レンタルショップ様よりお借りしてのレビュー記事となります。

Wi-Fi東京のポケットWi-Fiルーター レンタルの特長

まずは、WiFi東京のポケットWiFiレンタルサービスの特長について紹介します。

 

f:id:gurattoki:20171111074500p:plain

出典:Wi-Fi東京

 

申し込み方法が簡単ですぐ届く

Wi-Fi東京でルーターをレンタルしたい場合の申し込み方法はとても簡単で、こちらからレンタル期間と住所氏名などの必要事項を記入するだけ。

支払い及び申し込みはAmazonアカウントを使用することも可能で、支払いはクレジットカード、銀行振り込み、現金払いのいずれかを選択できます。

そして当日17:00までに申し込めば即日発送も可能とのこと。

急な出張はもちろん、旅行先入院時引越時などのネット環境確保にも使えそうです。

※空港受け取りや店舗での受け取りも可能

身分証明書は原則不要

支払い方法がクレジットカードであれば、身分証明書等は原則不要です。

ネットでの申し込みの際にも身分証明書が必要だと、何かと心配だったりしますがこちらではその心配はありません。

 

返却の際もポストに投函するだけなので簡単

返却方法はWi-Fi東京からのレンタル時に返却用のレターパックがついてくるので、その中にレンタル機器などを入れてポストに投函するだけ。

返却期限日の翌朝8時までに投函すればOKなので、きっちりレンタル日まで使うことが出来ます。

レンタルできるポケットWiFiルーターはどんな端末?

Wi-Fi東京でレンタルできるポケットWiFi端末についてですが、HUAWAYの「502HW」という機種になります。

f:id:gurattoki:20171111105724p:plain

出典:Y!mobile

 主なスペックは下記の通り。

  • カラー:ネイビーブルー
  • サイズ:約104*60*18.3mm
  • 重さ:約150g
  • 連続使用時間:約10時間 (通信環境による)
  • 電池容量:3000mAh
  • 無線LAN規格:a/b/g/n/ac
  • 接続可能台数:10台まで
  • 通信回線速度(LTE):下り最大 187.5Mbps  /  上り最大37.5Mbps
  • 通信回線速度(4G):下り最大 165Mbps  /  上り最大10Mbps

 

 

Wi-Fi東京のポケットWiFiルーターを実際に使ってみた【レビュー】

ここからは実際に使ってみた感想などを書いていきたいと思います。

なお、利用は国内専用となっていますのでご注意ください。

内容物

f:id:gurattoki:20171111112822j:image

f:id:gurattoki:20171111112836j:image

まず、Wi-Fi東京より届いた内容物は以下の通りです。

  • ポケットWiFiルーター本体(HW502)
  • 充電ケーブル(コンセントアダプタ付き)
  • 収納ケース
  • 接続方法マニュアル
  • 返却用レターパック 

f:id:gurattoki:20171111112925j:image

ポケットWiFi本体はこちら。大きさはiPhone SEよりも一回り小さいですが、ちょっと分厚いといった感じです。

裏面には端末のSSIDとパスワードがシールで貼ってあります。

 

 

 

使用方法

f:id:gurattoki:20171111113041j:image

まずは、写真で見て左上の電源ボタンを長押しして電源を入れます。すると起動しますので、続いて接続したい機器側でこの端末を認識させます。

接続手順(iPhoneの場合)

まず、iPhone側で「設定」→「WiFi」とタップしていくと下記のような画面が表示されます。

f:id:gurattoki:20171111114852j:image

ここでポケットWiFi端末(赤枠のwifi-tokyo****)が表示されていると思いますので、こちらをタップします。

f:id:gurattoki:20171111114905j:image

その後、パスワードを求められますので、ポケットWiFi端末の裏面に記載されているパスワードを入力すれば、使用可能な状態になります。

実際に使ってみた感想

実際に使ってみた感想としては、回線速度も速くて正直思っていたよりかなり使えるなという感覚です。アプリで測定してみた結果を載せておきます。

上段:LTE、下段:4Gの測定結果になります。

f:id:gurattoki:20171111201226j:image

最も回線速度が遅くなると思われる夜にテストした結果として、LTE、4Gともにそこまで差は見られない結果ですね。

ただ実際に使った体感的には、やはりLTEは快適4GはLTEと比べれば多少カクつくなぁという印象です。

また、使用時間ですが、朝フル充電しておけば日中の間は使用できました。ただし、夜遅くまでとなると少し厳しく朝から夜遅くまでフルで使い続けるのは難しいですね。この結果から大体スペック通り(約10時間連続使用可)といった結果になりました。

使用のイメージとしては、出張時や入院時などのネット環境確保などが真っ先に思いつきました。その他、引っ越してすぐの時期にネット環境がないといったときに一時的なネット環境確保にも、このWi-Fi東京のルーターがかなり役立ちそうです。

知っておいたほうがいい主な機能

つづいては主な機能についてです。

もちろん特に設定せずとも使用はできますが、知っておいたほうがいいと思う機能をご紹介します。

ネットワーク設定

まずはネットワーク設定というものです。ネットワーク設定は「設定」→「ネットワーク設定」とタップしていくと表示されます。

f:id:gurattoki:20171111113112j:image

f:id:gurattoki:20171111113140j:image

f:id:gurattoki:20171111113155j:image

ここでアドバンスモードと標準モードが選択できるのですが、単純に回線速度でいけば標準モードのほうが早くなるはずです。

なお、標準モードは使用期間中(同月内)に7GB以上使用すると極端に回線速度が落ちてしまいます。

アドバンスモードは使い放題(無制限)ですが、直近3日間で10GB以上使用した場合は翌日4日目の18時~25時(5日目)まで速度に制限がかかりますのでご注意ください。

データ通信料の確認方法

上記のような速度制限にかからない為にも、データ通信料を確認したい場合の方法は下記の通りです。

f:id:gurattoki:20171111113057j:image

まずは「データ通信料」をタップします。

f:id:gurattoki:20171111113213j:image

そうすると当月及び当日から3日間の使用料が確認することが出来ます。

以上の2点は知っておいたほうが便利に使用できる点だと思いますので、覚えておいて損はないと思います。

 

 

Wi-Fi東京 ポケットWi-Fiルーターのレンタル料金体系について

最後にWi-Fi東京の料金体系をご説明します。

まず、端末使用にかかる料金については下記の通りです。f:id:gurattoki:20171111074422p:plain

長期間借りるほどオトクになっていきます。

なお、使用料に加えて送料(1,200円※)が必要になります。

※上記送料に加えて四国・中国 +200円、北海道・九州 +400円、沖縄 +600円(全て税抜)となります。

まとめ

こんな感じでWiFi東京レンタルショップの「ポケットWiFiルーター」レンタルサービスを使ってみた感想を書いてみました。

ポケットWiFiは出張時や引っ越してネット環境が一時的に欲しいときに重宝するサービスですね。

実際に使ってみてかなり利便性が高かったので、今後必要になったら利用したいと思っています。

お申し込みはこちらから可能になっています。

公式サイトへ接続します

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。