ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

スマホもタブレットもPCもこれ1台|RAVPOWER モバイルバッテリー「RP-PB232」レビュー

f:id:gurattoki:20210518172822j:plain

こんにちは、ぐらっとです。

今回は出張時やキャンプの際、また万が一に備えてひとつは持っておきたい超大容量のモバイルバッテリーを紹介したいと思います。

モバイルバッテリーってコンパクトさや充電のスピードなど、ものによって特徴はさまざまですよね。

今回紹介するRAVPOWERのモバイルバッテリーの特徴はとにかく『大容量』で『充電が早い』という根本的な機能が最大の売り。

とにかく強いモバイルバッテリーをお探しの方にはおすすめできるアイテムだと思いますので、ぜひチェックしてみて頂けると幸いです。

なお、本製品はSUNVALLEY JAPAN様からの提供を受けて紹介させていただいており、記事中にAmazonで使える期間限定クーポンも掲載していますので、ぜひ最後までご覧ください。

超大容量モバイルバッテリー RAVPOWER  RP-PB232レビュー

f:id:gurattoki:20210505205035j:image

さっそく開封していきたいと思いますが、届いたものを受け取ったときから感じたのはその重量感。

普段使っているコンパクトなモバイルバッテリーと比べると、ずっしりした重みを感じます。

f:id:gurattoki:20210505205104j:image

さっそく開封して内容物をチェックしてみましょう。

モバイルバッテリー本体とUSB-Cケーブル1本、あとはサンクスカードと簡単な取説が入っていました。

f:id:gurattoki:20210505205107j:image

今回提供していただいたのはブラックのモデル、その他にカラバリとしてホワイトのモデルもありますので、2色展開となっています。

f:id:gurattoki:20210505205054j:image

引き続きモバイルバッテリー本体を詳しくチェックしていきましょう。表面はRAVPOWERのロゴのみでシンプルな外観となっていますね。

f:id:gurattoki:20210505205042j:image

側面にあるポートはUSB-AとUSB-Cが一口ずつ。

なおRP-PB232は最大90W出力対応ということで、モバイルバッテリーとしては最高レベルの出力を誇ります。

MacBook Pro 16インチも十分に充電できるくらいのパワーで、これさえあればスマホやタブレットはもちろんPCでも持ち運ぶことを前提にするガジェットの充電には困ることはないでしょう。

ちなみにUSB-CとUSB-Aを同時使用する場合はUSB-Cが最大65W、USB-Aが最大18W出力となりますが、これでも十分すぎるパワーかと思います。

なお入力時は最大60Wとなっていて、RP-PB232自体を充電する場合は最速で2.5時間で満充電となります。

大容量モバイルバッテリーゆえに下手に能力の低い充電器を使うと、充電に10時間くらいかけないといけなくなるのでその点は注意が必要ですね。

f:id:gurattoki:20210505205057j:image

あとは側面にはボタンとランプがついていて、このボタンを押せばランプで残量を確認できる仕様となっています。

ここはランプ4つで判別するタイプで%表示はないため、ざっくりとした残量確認のみ可能ですね。

RP-PB232の重さと大きさは?

f:id:gurattoki:20210505205101j:image

つづけて重さをチェックすると実測値で537gでした。公称で540gですので、まあこんなものでしょう。

実際に持ってみてもかなり重量感がありますが、この筐体に30,000mAhの容量が詰め込まれていると思えば納得ではあります。

f:id:gurattoki:20210505205115j:image

続いてはサイズ感をみるためにiPhone 12 miniと並べてみると、RP-PB232の方がひとまわり大きくなっていますね。

f:id:gurattoki:20210505205111j:image

厚みに関して言うと、iPhone 12 miniの2.5倍くらい分厚い感じ。

やはりサイズはかなり大型なので、ぼくの場合は普段から持ち歩く際に使うというのはちょっと厳しいかなという感じ。

ただこれでも従来の大容量モバイルバッテリーと比べれば小型化が進んでいるのは間違いなくて、この30,000mAhクラスとしては軽量といえるでしょう。

超大容量モバイルバッテリーの活用方法を考える

f:id:gurattoki:20210508145838j:image

ここからは実際に使ってみての感想などをまとめて紹介していきます。

まずは実際にRP-PB232を実際に使ってみたところ、iPad Air 4であれば約2.7回充電できました。

ちなみにM1 MacBook Airでも約2回充電できたので、ぼくが普段使っているガジェットに関していえば、かなり安心して充電を任せられそうです。

これだけしっかり充電器できるのであれば、1泊2日のキャンプでもRP-PB232だけ持っていけばiPhoneとiPad、Apple Watchも全部充電しても余裕で持ってくれますね。

f:id:gurattoki:20210505205050j:image

仮にiPhone 12なら約6.3回というおそるべき充電回数をこなせるモバイルバッテリーなので、防災用としての用途もありかなと。

このクラスのモバイルバッテリーは日常的に使うとなると、サイズ感的に難しい面もありますが、とにかく強いモバイルバッテリーが欲しいって方には刺さるアイテムだと感じましたね。

ぼくの場合は自宅でちょいちょい使つつも、電源に不安のある外出時に持ち歩くという使い方で活用していきたいと思っています。

まとめ

f:id:gurattoki:20210518164424j:image

こんな感じでRAVPOWERの「RP-PB232」をレビューしてみました。

このモバイルバッテリー、冒頭から触れていたようにとにかく大容量で充電スピードも早いので、色んな面で強いモバイルバッテリーが欲しいって方には刺さるアイテムだと思いますね。

なお、このRP-PB232をAmazonで購入する際に使えるクーポンを提供いただきましたので、ぜひこちらを使ってお得にゲットしてくださいね。

  • クーポンコード:PB232B18
  • 有効期間:5/28(金)-5/30(日)
  • 割引率:20%

gurattoki.hatenablog.com