ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

iPad mini 5の整備済品購入レビュー。これ、メリットしかない気がする。

f:id:gurattoki:20200421073304j:plain

こんにちは、ぐらっとです。

この記事では、ぼくがApple公式ストアで販売されている整備品のiPad mini 5を買ってみた感想をまとめてみました。

整備済品ってどんなものなのか、実際に新品と何が違うのかなどをチェックしていきたいと思います。

なんか中古品ってイメージがあるかもしれませんが、実際買ってみるとただひたすらにお得なものって印象になったので、整備済品の購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

Appleの整備済品とは?

f:id:gurattoki:20200422212901j:image

Apple公式ストアで販売されている整備済品。

まずは整備済み品とは一体何なのか?という話から、説明させてください。

Apple認定整備済製品はすべて、新品のApple製品と同様の機能上の基準を満たすため、全項目試験を含む厳格なプロセスで再整備を受けています。整備済デバイスはまったくの「新品同様」で、新品と比べて最大15%引きの特別価格で購入できます。

引用:認定整備済製品を選ぶ理由 - Apple(日本)

整備済品は、簡単に言えばApple公式から出ている中古品。

でも厳密には中古品ではなく、初期不良やら気に入らなかったから返品したやら、いろいろな理由で返却された製品を再点検したうえで、バッテリーと外装を新品にしたものになります。

保証も新品と同じくハードウェア保証は1年ですし、なんならAppleCare+にも加入できます。

それってもう、ほぼ新品ですよね。

とはいってもほんとの所はどうなのよ?って話だと思いますので、実際に買って試してみました。

iPad mini 5の整備済品を買ってみた

f:id:gurattoki:20200422212904j:image

購入時点ではiPad mini 5は現行モデルとして販売されています。

それが15%オフで公式ストアで買えるってすごいなっていう何のひねりもない感想を書きつつ、さっそく実際に買ったiPad mini 5を開封していきたいと思います。

ちなみに今回購入したのはiPad mini 5のWi-Fi+Cellularの64GBモデルです。

f:id:gurattoki:20200422212908j:image

この外箱を見て気づいた方もいらっしゃるかもしれません。

そう、新品では外箱に筐体の写真が載ってるんですが、こちらの整備済品の箱には製品名の表記だけ。

f:id:gurattoki:20200422212854j:image

そして小さくApple Csrtfied Refurbishedの文字が。当然ですが整備済品ということですね。

f:id:gurattoki:20200424215739p:plain

新品の外箱。ちゃんとiPad miniの写真が載ってます。

以前買ったiPad mini 5の新品はこんな感じで、しっかりiPad mini 5本体の写真が載っているのがわかるかと思います。

この点に関しては開封するときか、売却するときくらいしか気にすることはないかもしれませんが、新品との違いですね。

f:id:gurattoki:20200422212915j:image

シールをペリペリ剥がせるのは新品と同じです。これが新しいApple製品を買ったときの楽しみですよね。

f:id:gurattoki:20200422212911j:image

というわけで箱を開けるとiPad mini 5とすぐにご対面。

カラーはシルバーをチョイス。ほんとはスペースグレイにしようかなとも思ってたんですが、そのタイミングで在庫がなかったのでシルバーにしてみました。

f:id:gurattoki:20200424221035j:image

iPad mini 5本体のほか、付属品はLightningケーブルと充電用の電源アダプタ、そしておなじみのAppleロゴシールなど。

ここは当然ながら新品と変わりありませんね。

f:id:gurattoki:20200424222139j:image

見た目に関しては全く新品と変わらないように思います。

まあ外装は新品なので当たり前っちゃ当たり前なんですが、これは中古品に抵抗があるぼくでもなんの不満もありません。

実際に整備済品のiPad mini 5を使ってみた感想

f:id:gurattoki:20200422212858j:image

iPad mini 5の整備済品を買ってみて実際に使った感想を一言で表すと、「新品となんら変わらない」です。

何を理由に整備済品になったのかはわかりませんが、いずれにしろしっかり検品されて外装もバッテリーも新品になっているわけですから、正直不満はなにもありません。

新品のiPad mini5も使ったことのある身からしても、なにも変わらず、ただただフツーに使えます。

現行モデルを新品同様なのに15%オフで買えると思えば、最高にお得な買い方だといえそうです。

iPad整備済製品 - Apple(日本)

▷iPad mini 5自体の詳細レビューはこちら

iPad mini 5(2019モデル)レビュー|iPad mini 4ユーザーが買い換えてみた感想を語る - ぐらっと記

まとめ

f:id:gurattoki:20200425164912j:image

こんな感じでiPad mini 5の整備済品を買ってみた感想をまとめてみました。

整備済品、もうとにかく新品と変わらない使い心地で普通にいい買い物でした。

これ型落ち品だけじゃなくて、iPad mini5を含め現行品も販売されるので豆にチェックしておけば希望のアイテムが見つかるかもしれません。

今回はiPadの整備済品でしたがMacBookももちろん販売されてますし、いずれにしてもとにかくお得でしかないですよ。

次はこちら:Smart Coverって想像以上にいい

f:id:gurattoki:20200410214613j:plain

関連して純正のSmart Coverについての記事を紹介しておきます。

Smart Coverって結構高くて手を出しづらい面があると思うんですよね。ということでレビューでも参考に購入を検討されてみてはどうでしょうか?

質感は純正が間違いないですし、カラバリも結構豊富なので誰にでもオススメできるアイテムだと思っています。よろしければチェックしてみてくださいね。

iPad mini 5 Smart Cover レビュー|ちょっと贅沢な逸品。 - ぐらっと記