ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

iPhone 12 mini Apple純正レザーケース レビュー|純正ならではの安心感

f:id:gurattoki:20201113214856j:plain

こんにちは、ぐらっとです。

この記事ではiPhone 12 miniの純正レザーケースをレビューしていきたいと思います。

iPhoneユーザーになってというもの、純正レザーケースも機種を変えるたびに使ってきた身なもので、質感もある程度の想像はついているんですが新たにレザーケースの購入を検討している方の参考になれば幸いです。

iPhone 12 minii Apple純正レザーケース レビュー

f:id:gurattoki:20201113214839j:image

それではさっそくiPhone 12 mini用のレザーケースを開封していきたいと思います。

なお今回ぼくが購入したのは、バルティックブルーという青系カラーのケースになります。

ちなみに組み合わせるiPhone 12 mini本体はホワイト。本体とケースを組み合わせた状態の写真は記事の後半に出てきますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

f:id:gurattoki:20201113214859j:image

カラーに関しては他にブラック、イエロー、レッド、ブラウンといった系統のカラーがあります。ぼくはブラックとブルーで迷ったんですが、少し遊びのあるブルー系のカラーを選択しました。

イエローやブラウンなど明るいカラーのモノに関しては、使い始めの段階では色鮮やかでいいんですが、使い込んでいくと革の経年変化も相まってくすんだ色合いになってきます。

これが見方によってはボロボロのケースを使っているように取られかねないので、個人的にはレザーケースで明るいカラーのモノを選ぶのは避けています。

f:id:gurattoki:20201113214905j:image

ということでレザーケースとご対面。

おおむね想像していたカラーリングで深い水色という表現が正しいか分かりませんが、色的には単純な青でも紺でもないような色合いですね。

いつもどおりケース表面の中心部にはAppleロゴがあります。

f:id:gurattoki:20201113214849j:image

iPhone本体を保護する内側はこんな感じ。

まず目に入るのは真ん中のリング。これはiPhone 12シリーズで新たに適用されたワイヤレス充電方法であるMagSafeのための機構になります。

特にこれがあるからどうこうというわけではありませんし、内側なので取り付けちゃえば見えなくなりますが、存在感はありますね。

ちなみにiPhone本体を保護するため、起毛素材になっていて本体とケースの内側が干渉して傷つく心配はほぼありません。

f:id:gurattoki:20201113214902j:image

側面はこんな感じでサウンドオン・オフのボタン部以外は覆われているので、iPhone本体をしっかり保護してくれます。

f:id:gurattoki:20201113214846j:image

もう片方の側面はこんな感じですね。

f:id:gurattoki:20201113214842j:image

底面はLightning端子の周りとスピーカー部分だけが露出しています。

この底面が意外と保護されていないケースが多くて、ガバっと開いてるものだと保護性能の面で心配になったりするんですが、この純正レザーケースならその心配もありません。

MagSafe対応iPhone 12 miniレザーケース - バルティックブルー - Apple(日本)

iPhone 12 miniに実際に取り付けてみる

f:id:gurattoki:20201113214856j:image

iPhone 12 miniに実際に取り付けてみるとこんな感じで、iPhone自体のホワイトとケースのブルーは結構マッチしている感じ。

写真上、ケースの色味はかなり青っぽく写ってしまってますが、実際はもうちょっと深い水色というか渋めの色合いと思ってもらえればと思います。

f:id:gurattoki:20201113214852j:image

Apple純正レザーケースのいいところは、外観的なノイズはロゴくらいで非常にシンプルな点。

他メーカーのケースだと、どうしてもブランドロゴの文字が入っていたりしてシンプルさに欠けるものが多いんです。この点は純正品を選ぶ大きなメリットですよね。

あとはディスプレイ以外の面をすべてを覆ってくれているので、保護性能としても期待できるのも評価できます。

ケースによっては底面が切り抜かれていたりして保護性能の面で心配になることもあるんですが、その面でも純正ケースは安心感があって評価できますね。

iPhoneのレザーケースに関して言えば、とにかくケースに迷ったら純正品を買っておけば間違いないというのが、何度か純正レザーケースを買ってきたぼくの感想です。

まとめ

f:id:gurattoki:20201115162529j:image

こんな感じでiPhone 12 mini純正レザーケースをレビューしてみました。

純正レザーケースはiPhoneを買い換える度に買っているのですが、やはり純正ならではの変わらない安心感はさすがの一言。

レザーの質は革製品メーカーの造るケースにも劣っていませんし、本革であることを考えると価格帯もそこまで高額ではないので、iPhone用にレザーケースをお探しの方にはおすすめできるケースですよ。

次はこちら:お気に入りの革小物

f:id:gurattoki:20200531140311j:plain

レザー関連ということで、ぼくが普段使っている革小物をまとめて紹介した記事もご覧頂けると嬉しいです。

普段使っているお気に入りの革小物7つをまとめて紹介します。【2020年】 - ぐらっと記