ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

ARTISAN&ARTISTのレザーカメラポーチ購入!カメラをしっかり保護して質感よし。

f:id:gurattoki:20200823154451j:image

こんにちは、ぐらっとです。

新しい革製品を手に入れたのでさっそく紹介したいと思い、記事を書いてみました。

その新しい革製品はカメラポーチ。だいたいカメラポーチって保護性能も考慮してナイロン製のモノが多かったりするんですよね。

そんな中、このARTISAN&ARTIST(アルティザンアンドアーティスト)のカメラポーチはレザー製で質感は抜群なので、高級感のあるカメラポーチをお探しの方は一度チェックしてみてくださいね。

ARTISAN&ARTIST レザーカメラポーチ レビュー

f:id:gurattoki:20200807070909j:image

それではさっそくARTISAN&ARTISTのレザーポーチをレビューしていきたいと思います。

f:id:gurattoki:20200807070915j:image

真っ黒な外箱を開けると、不織布に包まれたレザーポーチが姿を現します。

ARTISAN&ARTIST レザーカメラポーチ 外観チェック

f:id:gurattoki:20200828200654j:image

ということでポーチとご対面。

今回ぼくが購入したARTISAN&ARTISTの「レザーカメラポーチS」というアイテムのブラウンのもの。ちなみもブラックもラインナップされています。

f:id:gurattoki:20200807070944j:image

ここからはポーチの外観をチェックしておきましょう。真上から見るとこういった感じで、革の光沢感が感じられます。

素材はシュリンクレザーで非常に柔らかい素材が使われていて、さわり心地はとってもいい。もうずっと触っていたくなる感じ。

f:id:gurattoki:20200807070930j:image

ポーチのベロの部分にはARTISAN&ARTISTのロゴが入っています。目立たない感じが逆にいい。

f:id:gurattoki:20200807071000j:image

 側面からのアングルだと分かるんですが、結構マチがあります。ある程度のサイズまで収納できそうな感じですね。

f:id:gurattoki:20200807070953j:image

背面にはポーチをくくるゴムストラップが備えられています。これで最適なサイズにあわせた収納が可能になっていますね。

f:id:gurattoki:20200807070919j:image

内側のカラーはダークパープルで統一感があっていい感じで、カメラを保護するためにソフトな圧縮ウレタンが使われています。

素材の目が細かくて、中に入っているカメラへのあたりが柔らかいのが特徴。

f:id:gurattoki:20200807070957j:image

正面からみるとこんな感じで、なんか丸っこくてかわいい雰囲気ですね。

f:id:gurattoki:20200807070906j:image

サイズ感としてはライカMシリーズや小型のミラーレスなど比較的小さめのカメラが対象になることもあり、そこまで大きさは感じません。

これならバッグの中に入れてもかさばることはないかなといった感じです。

材質 牛革(キップ)、ポリエステル
サイズ 幅 140 × 高さ 125 × 奥行 110 mm
重量 126 g
カラー ブラック、ブラウン
生産国 日本製

実際にカメラを収納してみる

f:id:gurattoki:20200823154515j:image

ここから実際にカメラをARTISAN&ARTISTのレザーポーチに収納していきたいと思います。

ぼくが収納するのはLeicaのC-LUXというコンデジ。

正直コンデジにこのポーチはオーバースペック感もあるんですが、このポーチが気に入ってしまったからには仕方ありません。

ちなみにC-LUXは、1インチセンサー搭載で24−360mm(35mm換算)の焦点距離に対応する汎用性の高いカメラです。まだ買ったばかりですが明るめのゴールドカラーを含め結構気に入ってます。

f:id:gurattoki:20200807070936j:image

前置きはこのくらいにして実際にレザーポーチに収納するとこんな感じです。

C-LUXだとかなり余裕があるのがおわかりいただけるかと思います。

ただしゴムストラップでくるんでしまえば、きっちり保護されるのでポーチに収まるサイズ感であれば問題なく使えると思って差し支えないでしょう。

f:id:gurattoki:20200823154545j:image

内面のウレタン素材でカメラ本体はしっかりと保護されているのが感じ取れるので、普通のポーチに比べると安心感がありますね。

f:id:gurattoki:20200828200625j:image

あと機能的な話とはずれるんですが、やはり革の触り心地が非常に柔らかくて最高。内面はしっかり保護してくれて、外見は革の高級感があるのでかなり満足度の高いアイテムです。

手持ちのレザーポーチと比較

f:id:gurattoki:20200807070933j:image

最後に手持ちのカメラポーチと比較してみたいと思います。 

比較するのはレザー製のカメラポーチを探している方なら一度は目にしたことがあるであろうユリシーズの「クッシーノ」というポーチ。

コンデジ用のカメラポーチで質感は文句なしなのでずっと愛用していたんですが、今回収納したいと思っているC-LUXは残念ながら入り切らず。

ということでARTISAN&ARTISTのポーチを購入しました。

f:id:gurattoki:20200807070947j:plain

こんな感じでサイズ感としては今回購入したARTISAN&ARTISTのレザーカメラポーチが二周りくらい大きいですね。

収納を想定しているカメラもクッシーノがコンデジなのに対して、ARTISAN&ARTISTのポーチは小型ミラーレスなのでサイズの違いは当たり前ではあります。

質感という点では甲乙つけがたくて、趣向は少し異なるものの、どちらの革も非常に高級感があって気に入っています。

個人的にはいわゆるコンデジであればコンパクトなサイズ優先でクッシーノ、収まりきらない少し大きめのカメラであればARTISAN&ARTISTを選ぶかなといった感じですね。

まとめ

f:id:gurattoki:20200823154548j:image

こんな感じでARTISAN&ARTISTのレザーカメラポーチをレビューしてみました。

質感はさすがの一言で、高級カメラを入れても引けを取らないポーチだと感じました。

そして内面はカメラ保護に適した素材感なので、安心してカメラを預けることができます。

メーカーホームページをみると、ライカのM型を想定されて作られているようなので、この質感の高さも納得。

とにかく革が好きで少し大きめのコンデジや小さめのミラーレスカメラを収納するポーチをお探しの方にはぴったりのアイテムだと思いますね。

次はこちら:いつも使っている革製品

f:id:gurattoki:20200531140311j:plain

関連して革製品好きなぼくが普段使っている革製品のお話。

どれも一押しのアイテムばかりなので、革製品好きな方にはぜひ読んでみていただけると嬉しいです。