ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

ガジェットブロガーが2020年に買ってよかったモノ11選。

f:id:gurattoki:20201226173553j:plain

こんにちは、ぐらっとです。

2020年、みなさんにとってどんな1年でしたか?

今年は普段の1年とはいろんな意味で違う年だったと思うんですが、そんな中でも昨年と同じように買ってよかったモノのまとめ記事を書けるのは、幸せなことだとかみしめつつ今年の散財を振り返りたいと思います。

ここで紹介するのは全部で11のモノたち。ほんとは10個にまとめたかったんですが、しぼりきれませんでしたので11個になりました。

ランキングというよりすべていいモノという感じですので、ぜひ最後まで読んで頂けるとうれしいです。

ガジェットブロガーが2020年買ってよかったもの11選

iPhone 12 mini|Apple

f:id:gurattoki:20201115162529j:plain

まずは毎年の恒例行事とも言えるiPhone。

2019年は珍しくスマホを買い換えなかったんですが、2020年はiPhone SE2とこのiPhone 12 miniを買いました。

どちらもいい機種だったんですが、2つとも紹介するのはちょっとどうかなということで1つ選んだのがこのiPhone 12 miniというわけです。

手に馴染むサイズ感でフルディスプレイ、最新チップも搭載して機能的にももう十分すぎるくらいなので、大画面が欲しいって方でもなければこのスマホが最適解だと思うんですよ。

しいて言えば指紋認証がないのはこのご時世では微妙ですが、まあ個人的な不満点はそこくらいでかなり満足してますね。

iPhone 12とiPhone 12 mini - 仕様 - Apple(日本)

iPad Air 4|Apple

f:id:gurattoki:20201027071429j:plain

続いてもApple製品になってしまうんですが、iPad Air 4を挙げたいと思います。

フルディスプレイ化やUSB-C搭載など、順当な進化を遂げたミドルレンジのiPad。

最新のiPad Proはぼくにとってはオーバースペック気味で、正直使いこなせる自信がなかったのでこのモデルの登場はまさに待望でした。

Cellularモデルの64GBストレージという組み合わせで使っていますが、ぼくはブログを書くくらいでその他は電子書籍や動画などインプット中心の使い方なので、この組み合わせで全く問題なく使えています。

決して安いとは言えませんが、無印iPadとの差別化はしっかり図られているので所有欲も満たしてくれるアイテムだと思います。

サコッシュ コッピ|PORTER

f:id:gurattoki:20201007070753j:plain

こちらはiPad関連で買ってよかったモノなんですが、ポーターのサコッシュになります。

これ、iPad Air 4がほんとぴったりサイズで収納できるサコッシュでめちゃくちゃ気に入ってます。

iPadは持っていきたいけど、できるだけかさばらないようにしたいって方、このサコッシュほんとにおすすめですよ。

価格は10,000円しないくらいでそこまで高くないですし、なにより安心のポーター製。

ちなみにiPadを入れないにしても、ちょっとしたお出かけにはちょうどいいサイズ感なので、このサコッシュはかなりいい買い物だったと思ってます。

M1 MacBook Air|Apple

f:id:gurattoki:20201226164349j:image

またもApple製品となってしまうわけですが、M1 MacBook Airを挙げないわけにはいかないでしょう。

ぼくも最近買って使い始めて、これはブラウジング中心だとしても従来のMacBookから買い換える価値がある快適に使えるマシンというのが率直な感想です。

スマホ、タブレット、パソコンどれもApple製品で完全にAppleのエコシステムに取り込まれてしまった感はありますが、写真の同期などとにかくシームレスに行えるので、その辺はブログ執筆にも生かされていますね。

キックフリップ|Bluelounge

f:id:gurattoki:20200926165244j:plain

続いてはMacBookとセットで使うスタンド。

いくつか試した中で一番気に入ったのがこのスタンドで、適度な角度をつけてくれるのでタイピングしやすいんですよね。

ちなみに何度でも貼りなおしできるのも地味にありがたい。

そして、このスタンドをつけていてもスリーブケースに収納できるくらいスリムなのも評価したいポイントです。

Rakuten Mini|Rakuten

f:id:gurattoki:20200604123500j:plain

これはちょっと特殊というかメイン端末を張れるようなモノではないんですが、いろんな意味で利便性の高いアイテムということでここで取り上げてみました。

今は完全に外出時のポケットWi-Fi的な使い方をしているんですが、楽天モバイルは通信料が1年間タダ(多少の制約はありますが)なのでかなり重宝しています。

この端末自体の話をするととにかく小さくて、それが長所であり短所でもあるという感じはあります。

スペック的には最新のiPhoneと比べるとカクつきを感じる場面も多いですが、まあサブ端末と考えれば許容できるレベル。

なんといっても1円で手に入れてここまで使えるなら合格点ですし、ひと通り遊んでもなおルーター的に1年間は無料で使えるのは楽天モバイルの強みですね。

Rakuten Mini|楽天モバイル

MOMENTUM True Wireless 2|Sennheiser

f:id:gurattoki:20200419095305j:plain

今年買ったイヤホンはこれだけ、ゼンハイザーのMOMENTUM True Wireless 2です。

言わずもがな最高級の完全ワイヤレスイヤホンで、ぼくはAirPods Proと併用していますが音質と操作性は間違いなくこいつが上です。

基本外出時はAirPods Proなんですが自宅でじっくり音を聴きたいときはこのMOMENTUMを使っていますね。

最近ヘッドホンはすべて手放していて、自宅でも気軽にいい音を聴けるこのMOMENTUMがお気に入りです。

ノイズキャンセリングはAirPods Proには敵いませんが、それでも優秀で音の良さも相まって音楽への没入感はさすがの一言。

最近新しいイヤホンに手を出さずに済んでいるのは、このMOMENTUMのおかげですね。

Presso L|drip

f:id:gurattoki:20200718162456j:plain

今年一番使った財布がこちらのPresso  Lです。

みていただければ分かるとおり、L字ファスナーで非常にコンパクト。それでいて収納力は必要十分なのでかなり重宝しています。

キャッシュレス化が進んで、現金を使う機会はめっきり減ったことで財布もコンパクトなモノを持ち歩くという方が増えたと思いますが、この財布はほんとにおすすめしたいです。

革の質感も満足いくもので、ぼくはブラックを選びましたが明るめのカラーなら経年変化も楽しめます。褒めてばかりになってしまいましたが、この財布はほんと買ってよかったですね。

City dot backpack|Incase

f:id:gurattoki:20200316211432j:plain

続いてはバック部門ということでINCASEのバックパックを挙げたいと思います。

このバックパック、使い勝手の面でかなり優れているんですよね。仕切りやポケットがサイズの割にかなり多くて細々した荷物が多いガジェット好きにはぴったり。

撥水性もそこそこあるので少々の雨なら気にせず使えるのもポイント高いです。

アンティークスクエアバックパック|マザーハウス

f:id:gurattoki:20200911064416j:plain

2020年はもうひとつバックを買ったんですが、こちらは革製で質感とデザインが最高なマザーハウスのアンティークスクエアバックパックです。

革製のバックでは珍しいスクエア型でこの形状が特に気に入ってますね。

まだまだ使い始めたばかりなのでそこまで変化はありませんが、使い込むなかでの経年変化も楽しみな逸品。

個人的に革製のバックは初めてだったんですが、これから長く愛用していきたいと思えるアイテムを見つけることができました。

アンティーク スクエア バックパック | マザーハウス / E. オンラインストア| 株式会社マザーハウス

サケット2 ポーチL|GANZO

f:id:gurattoki:20201212083440p:plain

最後も革製品でガジェットを入れて持ち歩くポーチです。

GANZOのサケット2というアイテムで、毎日持ち歩くのに最適なサイズ感がお気に入りのポイントです。

ガジェットポーチとして保護性能があるわけではないんですが、革製品好きとしては経年変化だったり質感だったりがさすがGANZOという感じで気に入っています。

まとめ

f:id:gurattoki:20201226173954j:image

こんな感じで2020年買ってよかったものをまとめて紹介してみました。

やはり振り返ってみてもApple関連が多めだなという印象ですが、どれも今の自分にはなくてはならないモノばかりなので満足しています。

来年もいいモノたちと巡り会い、生活を豊かにしていきたいですね。