ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

2021年買ってよかったモノ10選【ベストバイ】

f:id:gurattoki:20211225160825j:plain

こんにちは、ぐらっとです。

2021年ももうすぐ終わりということで、今年の総振り返りとして買ってよかったものをまとめて紹介したいと思います。

全ジャンルの購入アイテムから10のアイテムに絞っているんですが、その中での順位は特につけていませんので、順不同という形で進めていきますね。

それではさっそくいってみましょう。

2021年に買ってよかったモノ10選【ベストバイ】

Logicool MX Anywhere 3 

f:id:gurattoki:20210722164242j:plain

高機能コンパクトマウスの代表格、LogicoolのMX Anywhere 3はほんとに買ってよかったと思っています。

個人的に一番使っている機能が1秒間で1000行という高速スクロールで、仕事上でスクロールを多用する場面がよくあるので、もともとプライベート用で購入したMX Anywhere 3を職場用として活用しています。

最大3台のデバイス接続が可能なので、仕事用だけでなくプライベートでも活躍してくれるわけでその点においても満足の一品ですね。

やはりこのサイズ感で機能性も高いマウスは唯一無二という印象でこれからも愛用していくつもりです。

FUJIFILM X-E4 & Voigtlander NOKTON 35mm F1.2

f:id:gurattoki:20211018213621j:image

こちらは今年唯一買ったカメラ、FUJIFILMのX-E4です。

メインはCanon EOS-RPを使っているので、X-E4の位置づけとしてはサブカメラ。

ちょっと散歩したり、気軽に出かけるときにカメラも持っていきたいなというシチュエーションでコンパクトなX-E4が活躍しています。

レンズはキットレンズではなくVoigtlander NOKTON 35mm F1.2を購入してつけっぱなしにしていますが、これがまたX-E4の雰囲気にぴったりで気に入ってます。

やはりFUJIFILMのカメラはフィルムシミュレーションがよくて、ショートカットキー設定してシミュレーションの切り替えだけで雰囲気よく仕上がってくれるので、写真を撮るのも楽しくなりますね。

GANZO NALYA スクエアポーチ

f:id:gurattoki:20210917065518j:plain

革製品ブランドのGanzoから発売されているNALYAというポーチがお気に入りで、ガジェットポーチとして活躍してくれています。

レザーをワンポイント的に使った感じがとても好きで、ハリのあるイタリア産のポリエステル生地が多く使われていてキズや汚れを気にせずに使えるのも推しポイントのひとつ。

デザインも非常に優れていて、想像以上の収納力も相まって毎日持ち運んでいるお気に入りのポーチです。

Apple Watch 純正スポーツループバンド

f:id:gurattoki:20210116154518j:image

続いてはスポーツループというApple Watchのバンド。

なにがいいのかというと、とにかくつけていて疲れない。この一点につきますね。

ぼくは自宅にいるときも寝るときもApple Watchをつけるようにしているんですが、レザーやシリコン系のバンドはどうしてもつけてる感があって気になるんです。

でもこのスポーツループは、バンド長の調整も自由で肌へのあたりも柔らかいので、つけてる感を排除してくれるのがポイント。

Apple Watchを使っている方なら、ひとつ持っておいて損のないバンドです。

Apple iPad mini 第6世代

f:id:gurattoki:20210925143415j:plain

2021年に発売されたApple製品の中で最もインパクトを与えたのはこのiPad mini第6世代ではないでしょうか。

今までiPad miniにこれあったらいいよねと言われていた機能が全部盛りで、持ち歩きにも絶妙なサイズ感で個人的にも文句なしのiPad。

ぼくは動画をみたりや電子書籍を読んだりするのに加えて、写真編集もこの一台で完結させています。

最新SoCを搭載していて基本性能は高いので、なんでもできるタブレットといっていいでしょう。

Apple AirPods 第3世代

f:id:gurattoki:20211103070112j:image

最新のAirPods第3世代も2021年買ってよかったもののひとつです。

ノイキャンがないAirPods Proという位置づけと思われがちですが、耳への装着感はかなり違います。

長時間つけることを考えると、カナル型のAirPods Proよりも第3世代AirPodsの方が疲れないメリットもあって、ぼくはAirPods Proから乗り換えました。

音質に関しては特別優れているというわけではないですが、BGM的に聞くのであればむしろ特徴がない方がいいくらいですからね。

Apple製品との親和性は高く、マルチポイントは個人的にはかなり便利に使っています。

SONY WF-1000XM4

f:id:gurattoki:20210710172636j:plain

AirPodsを紹介しておきながらこちらも買ってよかったものとして紹介させてもらいます。

音楽をある程度しっかり聞きたいってときは、AirPodsではなくWF-1000XM4という使い分けをしています。

やはり音質に関してはこちらのほうが厚みがあるというか粒がしっかりしてる感じがして好きですね。

ノイキャンはAirPods Proと同等かそれ以上で、ノイキャンを活用したい場合はこのWF-1000XM4が活躍してくれています。

AirPods第3世代とは完全に棲み分けできて、用途によって使い分けできると思うのでぼくはどちらも買ってよかったと思っています。

MOTHER HOUSE リニアトートM

f:id:gurattoki:20211128101650j:image

2021年もいくつか革製品を買ってきましたが、その中でも一番高い買い物だったマザーハウスのトートバッグ。

リニアトートという名前のとおり、直線的な作りでとてもスタイリッシュなところが気に入っています。

革製ではあるものの、経年変化を楽しむというよりも購入当初の雰囲気をそのまま維持できる感じの素材感ですね。

13インチPCが収納できるサイズ感で、大容量とまではいきませんがPCとガジェットポーチ、タブレット、マグくらいの必要十分な荷物は収容できるので、日常使いにはちょうどいいトートバッグです。

リニア トート M | 株式会社マザーハウス

Anker NanoⅡ 65W 急速充電器

f:id:gurattoki:20210731083207j:plain

こちらはAnkerの急速充電器 Nano Ⅱ 65Wというアイテム。

ごらんの通りのコンパクトなサイズ感で最大65W出力という優れものです。

ぼくの場合は普段使っているモノの中で一番パワーが必要なのが仕事用PCで65W対応だったので、そこを基準に充電器を購入した形です。

あえて気になる点をいうとすればポートが1つだけなので複数ポートあり、最大65W出力とかだともっと嬉しかったりするんですが、それは今後の進化に期待ですね。

このAnkerのNanoシリーズは30W,45W,65Wで展開されているので、用途にあったタイプを選べるのもさすがAnkerといった感じでしょう。

バルクオム 泡立てネット

f:id:gurattoki:20211214065434j:image

これは素直にすごいなって思った商品でバルクオムというメーカーの洗顔ネットです。

積層になっているネットで普通の洗顔ネットと比べると泡立ち具合が全然違うので、もし使ったことがないという方はぜひ使ってみてほしいですね。

価格は600円くらいなので、こういったアイテムは百均でも買えることを考えると割高なように思いますが、600円の価値は十分にあると思います。

まとめ

f:id:gurattoki:20211225160150j:plain

こんな感じで2021年買ってよかったもの10選という形で紹介してみました。

毎年いろんなモノを購入して暮らしをアップデートしている中で、これはほんとに買ってよかったと思っているものだけを厳選しているので、みなさん気になったものがあればぜひ試してみていただければ幸いです。

▽こちらの目次から気になったものをもう一度確認できます

来年もいいモノを買ってこのブログで取り上げていきたいと思っていますので、よろしければブックマークやツイッターのフォローなどよろしくお願いします。

またこれ以外にもいろんなモノを買ってレビューしたりしているので、この記事を気に入っていただけたらほかの記事もチェックしていってもらえると嬉しいです。