ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

「Apple Watch Series 5」5ヶ月使用レビュー|気になる所もあるけど使い続ける理由

f:id:gurattoki:20191103131129j:plain

こんにちは、ガジェット大好きブロガーのぐらっとです。

初めてのスマートウォッチとして手に入れたApple Watch Series 5。

今回は実際に長期間使ってみて、みえてきたことを感想としてまとめてみました。

スマートウォッチを使ったことのない方、ぼくも同じ立場からApple Watch Series 5でスマートウォッチ生活をスタートしていますので、購入検討の参考になれば幸いです。

▽外観やファーストインプレッションはこちら

Apple Watch Series 5外観レビュー&ファーストインプレッション【初スマートウォッチ】 - ぐらっと記

Apple Watch Series 5 レビュー

f:id:gurattoki:20191228172316j:plain

まずは今ぼくが使っているApple Watchの組み合わせをお伝えしておきますね。

Apple Watch本体はアルミの40mmサイズ、カラーはスペースグレイのGPSモデルなので最安の構成です。バンドは本革製のモダンバックルというモデルになります。

バンドに関しては革製品が好きというのが一番の理由。

そしてもう一つの理由としては、付属していたスポーツバンドは耐水性はいいんですが、腕へのフィット感がイマイチ好みじゃなかったってのもあります。

ただ一般的に、夏場は革バンドだとかなり厳しいので、モダンバックルとの組み合わせを考えている方は夏場用のバンドをもうひとつ持っておくことをお勧めします。

Apple Watchの純正バンド「モダンバックル」を買ったのでさくっとレビュー - ぐらっと記

Apple Watchはスマートウォッチデビューには最適

f:id:gurattoki:20191228172327j:plain

やはり今まで使ったことのないアイテムに手を出すとなると、いろいろと不安な面がありますよね。

その不安やわからないことが限りなく少ない状態で使い始められるのが、Apple Watchのいいところでしょう。

なぜそう言えるのかというと、ユーザーの絶対数の多さにあります。

今やApple Watchは世界で最も売れている腕時計となっているので、ちょっと調べればいいところも気になるところも、そしてわからないことの解決策もみつけられるんですよ。

これははじめの一歩を踏み出すにはかなりのアドバンテージだと思っていて、マイナーなものになればなるほど、調べても解決できなかったってことが多くなってしまうでしょう。

そう考えたとき、Apple Watchはスマートウオッチデビューには最適じゃないかと思うわけです。

Apple Watchを使っていて気になる点

ここからはApple Watchを使っている中で感じた気になる点をまとめてみました。

さっきまでApple Watchを推していながら気になる点から書き始めてます。笑

他の時計との併用が難しい

f:id:gurattoki:20191103131129j:plain

まずApple Watchを使っていてまず感じるのは、他の時計との併用が難しいという点です。

Apple Watchは活動計であり睡眠計でもあり、さらに支払いもできて通知もみれたり、とにかく多機能。基本的には付けっぱなしのデバイスです。

ということは、他の時計と入れ替えて使うのはなかなか難しいわけです。

購入前の時点でも併用が難しそうなことは分かっていましたが実際に使ってみて、一日でもほかの時計を使うってのは難しいなと感じましたね。

時計好きな方には結構痛手で、他の時計も楽しみたいって方はこの点をよく考える必要があります。

ちなみにぼくも時計は好きでいくつか持ってるんですが、Apple Watchを使い始めて以降はさっぱり出番がない状態でどうしようかと思ってます。

充電器がWatch専用でなにかと不便

f:id:gurattoki:20191031224550j:plain

Apple Watchの充電器は専用設計になっているので、他の充電器とは別枠で準備しなければいけません。

これによって、ぼくの場合だとiPhoneやAirPods ProのLightningケーブル、その他ガジェット用にUSB-C端子ケーブルとApple Watch用の充電ケーブルと3種類のケーブルが存在することになり、非常に煩雑になってしまうんですよね。

ここはなんとかしたい気もするんですが、Apple Watchを使う場合はiPhoneも必須になるわけで妥協するしかない状態です。

ちなみに毎日充電しないといけないのがめんどくさくなって使わなくなるという意見を結構みかけるんですが、その点は全然問題なかったです。

スマホだって毎日充電してますし、ルーティーンとして定着してしまえば何の問題もないと思っています。

それでもApple Watchを使い続ける理由

f:id:gurattoki:20200501213754j:image

ここまでいくつか気になる理由を書いてきましたが、それでもApple Watchを使い続けているのは、気になることを上回るメリットがあるから。

ということで、ぼくがApple Watchを使い続ける理由を書いていきたいと思います。

f:id:gurattoki:20200501213806j:image

まず1つめが、活動系としての役割。

普段どうしても運動不足になりがちなので、Apple Watchでその日の活動量をチェックできるってのは便利です。

この機能、一日使わないとなんだかそわそわしちゃうので、どうしても付けっぱなしになりますね。

f:id:gurattoki:20200501213824j:image

理由の2つめ、睡眠計も同じような理由で使い続ける理由になっています。

睡眠トラッキングはまだ標準搭載されているアプリではないんですが、有料アプリ(確か400円くらい)AutoSleepを使ってます。

これで自分が何時に寝たのか?どのくらい深い睡眠だったのか?というのを可視化できるので非常に重宝しています。

こうやって活動計や睡眠トラッキングで自分のことを知れるので、今までの過ごし方を見直すきっかけになるんですよね。それだけでもApple Watchを買ってよかったと思えます。

と言いつつ、実は1日だけApple Watchを外して日中に違う時計をつけてみたんですよ。その時、もうなんか違和感しかなくて完全にApple Watchにはまってしまったことを痛感しました。笑

ちなみにSeries 5の目玉ともいえる常時点灯機能については、正直なくてもいいかなという感想です。

ぼくはどうせ買うなら最新モデルがいいと思って買いましたがSeries 4でもよかったかも。

話を戻すと、あとは通知チェックでスマホを見ずとも、すぐにチェックすべき内容かどうか、腕をちょいと上げるだけで把握できるのもかなり便利ですね。

とにかく持っていなくてもどうにかなるけど、あることで自分の暮らしがより良くなる存在がApple Watchなんだと今は思っています。

まとめ

f:id:gurattoki:20191103131129j:plain

こんな感じでApple Watch Series 5を長期間使ってみた感想をレビューとしてまとめてみました。

初めてのスマートウォッチにApple Watchを選んだのは、個人的には正解だったような気がしています。

やはり使っている母数が大きくて、参考になる情報が多いので、事前に考えていた通りにつかえているという感じです。

ただその中でもちょっとどうかなという気になる点はあるんですが、それを補って余りあるメリットがあるので使い続けているというのが、このレビューを書いていて改めて感じたこと。

これからもApple Watchを使い続けていこうと思っているので、現時点でも買ってよかったモノといえるでしょう。

まだApple Watchを使ったことのない方、ぜひ一度この感覚を体験してみてほしいですね。

次はこちら:ガジェット好きのカバンの中身

f:id:gurattoki:20200316211424j:plain

【2020年】ガジェットと革製品好きなアラサー男子のカバンの中身。 - ぐらっと記