ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

【レビュー】オメガのシーマスターを買った理由と機械式腕時計がなぜ欲しくなるのか考えてみた話

こんにちは、ぐらっとです。

今回は僕が普段、最も使用している腕時計について書いてみます。

腕時計が好き

僕は腕時計が結構好きで、雑誌なども時々読んだりしています。

時計関連の雑誌は有名メーカーのやたら高い100万とかするようなモデルを載せていることが多い(メーカーの顔となるモデルを紹介するでしょうから当たり前かもしれませんが)のですが、正直そんな時計はとても買えるものではありません。

それでも読んでしまうのは何故なんでしょうね。自分でも分かりません。笑

普段使っている腕時計は?

f:id:gurattoki:20170724125024j:image

ということで、僕が普段使っている時計はこちらです。

オメガ シーマスター 2222.80

オメガのシーマスター300m防水 2222.80というモデルです。ボーイズモデルといって、文字盤が38mmと少し小さめで5年ほど前に購入したものです。

基本的にはこのオメガを普段使いにして、他にSEIKOのブライツという白文字盤の時計と黒のG-SHOCK、あとはミニマルなKnotという腕時計を持っています。

なぜこの腕時計を買ったのか

f:id:gurattoki:20170724131523j:image

なぜこの時計を買ったのかというと、時計が好きで何かそれなりにいいモノを一本は買いたいなと思っていました。

その当時、ミーハーな僕はやっぱり有名どころの時計がいいなぁと思い、オメガの時計にしようと思ったわけです。

オメガは誰もが聞いたことはある有名メーカーで、もちろん高いモデルは100万くらいするものもザラですが、僕の買ったこのモデルは購入当時で20万ほど。

働き始めたばかりのぼくでも、頑張ればなんとか手が出せるレベルのものでした。

それでいて、デザインもカッコよくてこの時計であればお金を出してもいいと思えました。今は同程度のモデルでも少し値上がりしているみたいですのでちょっと得した気分ですね。

 

機械式の腕時計

この時計は、機械式の時計で自動巻という種類で、電池式のクォーツと呼ばれるものとは異なり、身につけていると時計内部の歯車が周り駆動するものです。

電波式の時計と比べると誤差が大きく、僕の時計も現時点で1日6秒ほど早くなるほうにずれています。

正直に言えば、機械式の時計は趣味の世界です。

ただ単純に時間が分かればいいのなら、全くおすすめはしないのですが、僕は時計に耳を近づけた時の歯車の音がこれぞまさに機械!って感じで大好きです。笑

本当は時計の裏側が透けていて歯車の動きが見えるタイプが欲しかったのですが、オメガのそのタイプは高すぎて買えませんでした…。

 

まとめ

こんな感じで機械式腕時計について書いてみました。

この記事を書くまで時計のことを書くという発想が浮かぶことはなかったんですが、好きなモノの一つなのでこれから時計の話題もちょくちょく書いていければと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

gurattoki.hatenablog.com