ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。その他気になることもたまに書きます。

iOS11の主な新機能とiPhone SEをアップデートしてみた感想。

【2017.12.6追記】

こんにちは、ぐらっとです。

遂にiOS11」がリリースされましたね。
今回は、僕の使用しているiPhone SEiOS11アップデートしてみたので、iOS11の新機能とiPhone SEでの使用感などを書いていきたいと思います。

 

※iOS更新情報は使ってみた感想の項目で随時更新しています。

 

iOS11の新機能

iPhone 8、iPhone Xの発表に合わせてiOS11も発表されました。様々な新機能が発表されていますので、その中で特に気になる点を見ていきます。

iOS 11 - Apple(日本)

 

コントロールセンター

f:id:gurattoki:20170921210959p:image

こちらは、大きく変更された点ですね。iOS10では、2画面表示だったのですがiOS11では1画面に集約されています。また、表示させたい機能を編集することが出来ますので、自分好みに変更が可能です。

「設定」→「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」で編集画面になります。

 

Night Shiftモード切り替えもコントロールセンターで可能

今回のコントロールセンターにはNight Shiftの切り替えが無くなったと思ったのですが、下記方法で設定可能です。

f:id:gurattoki:20170924213524j:image

上記赤枠内を長押しすると、下の画面が出ます。

f:id:gurattoki:20170924213533j:image

その後アイコンを押せば、Night Shiftモードの設定切り替えが可能です。

 

プリインのカメラアプリでQRコードのスキャンが可能に

あらかじめインストールされているカメラアプリでQRコードのスキャンが可能になりました。いままではアプリを別にインストールしていましたがそれも不要になりそうです。

こちらはデフォルトで機能ONになっていますので、QRコードにかざすだけで認識してくれました。

 

キーボードに片手入力モード搭載

これはiPhone SEは適用外らしい(適用させる必要も無さそう)のですが、大型のiPhoneではありがたい機能でしょう。

 

スクリーンショットに書き込み

スクリーンショットを撮った際に、アプリなどを使わずに簡単な書き込みが出来るようになりました。

僕の場合、ブログを書く際は便利になりそうです。いろいろな手順などを説明したいときなどに目印など書き込めますし、トリミングも出来るようなので、2度手間となっていたところが解消されそう。

 

画面の動画保存(録画)

f:id:gurattoki:20170921211041j:image

画面の動きを動画として保存する(録画)機能が追加されています。こちらもスクリーンショットへの書き込みと同様にブログ作成時に役立ちそうですね。録画開始したいときは、上記赤枠のボタンを押すと3秒前からカウントダウンが始まり、画面録画できるようになります。

コントロールセンターに「画面収録」という項目を追加すれば使用可能です。

 f:id:gurattoki:20170922045123j:image

デフォルトでは、コントロールセンター内に項目がありませんので、さきほどと同様に「設定」→「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」で「画面収録」を追加してください。

 

 

iPhone SEをアップデートしてみた感想

f:id:gurattoki:20170921195721j:image

まずは全体的にですが、動きがヌルヌルになっていますね。アプリの挙動などについては、まだインストールしている全てのアプリを使用したわけではないですが、LINEやTwitterなどは特に不具合無し。今の所はアップデート前と処理スピードの違いなども特に感じません。

追記:文字入力ソフト「ATOK」を使用していますが、iOS11以降、初期設定をATOKキーボードにしていても純正のキーボードが立ち上がってしまうことがあります。入力キーの左下のボタンをタップすればすぐにATOKキーボードに戻りますが、若干気になりますね。

↓そんなATOKのレビュー記事も書いています。

 

それと気付いた点としてはフォントが少し変わっているようですね。慣れればいいのでしょうが変わったばかりだとやはり気になります。

また、ネット上では電池持ちがよくなった、逆に悪くなったという声があるようですが、アップデート直後なので、まだ僕は特に体感できる違いを感じていません。

アップデート以降の電池持ちは特にiOS11へのアップデート前と変わりないような気がしますね。

↓それでも電池持ちが気になる方はモバイルバッテリーを持つことをおすすめします。

 

iOS11.0.1: 不具合修正がメインのようですのでアップデートを迷われている方は、これを機に実施されてみてもいいかもしれません。

 

iOS11.0.2: 一部のiPhone8 / 8 Plusで、通話中ノイズが発生する問題が修正されていますが、iPhone SEには特に影響のある更新ではなさそうです。今のところ、実際にアップデートしても特に体感できる違いはありませんね。

 

iOS11.0.3: iPhone6S及びiPhone7,iPhone7 Plusに関する修正内容とのことで、iPhone SEには大きな影響は感じられません。実際の使用感としては、iOS11をインストールして以降、最も安定していると感じます。

 

iOS11.1: 絵文字の種類が70種類ほど追加されたことに加え、写真関連の不具合(Live Photosなど)が修正されているようです。

また、電池持ちも改善されているらしいので、何日か使ってみてこちらで報告します。→ぼくの体感では使用していない時間帯の電池持ちが良化しているように感じます。ただしアップデート前でも、もともとそこまで電池持ちが悪いとも感じていなかったので個体差はあるのでしょう。
その他にも不安定な挙動をするような症状は確認できません。

 

iOS 11.1.1: 自動修正のバグの修正ということで、最近話題になっていた(“i”が自動修正で勝手に他の文字に変わる)問題の修正及び「Hey Siri!」の呼びかけに応答しない問題などが修正されているようです。

現時点では、その他にバグなどの異常は見受けられませんね。電池持ちは以前と比べると良化していると思います。
その他、気づいた点があれば随時更新したいと思います。

 

iOS 11.1.2 iPhone X関連の不具合修正とのことで、iPhone SE にはあまり影響は無さそうです。1週間ほど使用してみましたが、特に異常は感じられず、電池持ちなどにも問題は見受けられません。

 

iOS 11.2(最新) :このアップデートにより勝手に再起動する問題が修正されています。気づいた点などあれば随時更新していきます。

 

まとめ

f:id:gurattoki:20171105062157j:image

iOS11の主な新機能と実際にiPhone SEをアップデートしてみた感想を書いてみました。

まだアップデート直後なので、すごくいいとも全然だめとも言えませんが、少なくともまともに動かないアプリがあるということは現時点では無かったです。

最近iPhoneに変えたのですが、やはりiPhoneはAndroidと比べるとひとつの端末でアップデートの恩恵を受けられる期間が長いですね。

ただし、アップデートによる不具合有無は端末による個体差があるとも聞きますので、もし不具合などありましたらコメント欄などで教えていただければと思います。

また気づいた点などがあれば随時更新していきます。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

iPhoneの相棒にポケットWi-Fiはいかがですか?