ぐらっと記

ガジェット・家電と革製品のレビューブログ。

ぐらっと記

G-SHOCK「GW-M5610-1BJF」レビュー|1本持っていて損はない腕時計!

こんにちは、ぐらっとです。

今回は言わずと知れた腕時計、G-SHOCK(ジーショック)について書いてみます。

 

 

G-SHOCK

G-SHOCKは、CASIO(カシオ)が発売している腕時計のブランドです。おそらくみなさんご存知だと思いますし、1度は使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。とてもタフな時計として有名ですね。

GW-M5610-1BJFレビュー

例に漏れず、僕もG-SHOCKを持っています。

f:id:gurattoki:20170919200030j:image

「GW-M5610-1BJF」という5600シリーズのものなのですが、デジタル表示の時計で文字盤が黒で白文字って珍しいなぁと思ってこちらを選びました。このデザイン、気に入っています。

主なスペック

  • サイズ(H×W×D)/質量:46.7×43.2×12.7mm/51.7g
  • 無機ガラス
  • 耐衝撃構造
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: 樹脂
  • 樹脂バンド
  • タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • ストップウオッチ(1/100秒)
  • タイマー(セット単位:1分)
  • 駆動時間:約10ヵ月 (ソーラー発電なしの場合)

 

f:id:gurattoki:20170919200014j:image

実際に使ってみた感想

主な用途としては、スポーツ観戦時の使用になります。サッカー観戦の際などは、ストップウォッチ機能を使うのでとても重宝しています。

スタジアムの時計では正確な残り時間が分からないので、アディショナルタイム(追加タイム)が何分だから、後残り何分だとか盛り上がっています。笑


また、その他アウトドア全般で活躍してくれています。やはりとてもタフな時計なので、汚れやキズを気にせずにガシガシ使えて重宝しています。

僕の持っているタイプは、ソーラー電波時計で使い勝手もとてもいいです。「G-SHOCK」1本は持っておいて損のない時計だと思っています。

 

まとめ

こんな感じで「G-SHOCK」について書いてみました。なんだか、いつもに比べると短めの記事となってしまいました。(不満な点がないからかもしれません)

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。