ぐらっと記

ガジェット、革製品、家電、旅行など。いろいろ自由に書いてます。

超コンパクトなスピーカー!dodocool ミニワイヤレススピーカーを紹介してみる。

 こんにちは、ぐらっとです。
今回はとても小さいのですが、なかなかパワフルなワイヤレススピーカーを紹介したいと思います。
このスピーカー、るびこさんのブログで紹介されているのを見て、その小ささに惚れて思わず購入してしまいました。

スマホのスピーカーからステップアップ!豆サイズのミニBluetoothスピーカーをご紹介 - 理系男子のぐうの音
※すみません、るびこさん勝手に紹介させていただきました。

 

 

dodocool ミニワイヤレススピーカー 主なスペック

ひとまず、主なスペックなどをご紹介します。

  • カラー:ブラック・ホワイト
  • サイズ:42.1×36.7mm
  • 重量:約45g
  • 定格消費電力:3W
  • 再生時間:約2-4時間
  • 接続:Bluetooth

 

使ってみた感想

とにかく小さいスピーカー

f:id:gurattoki:20171003185147j:image

届いた実物を見てびっくり。めちゃくちゃ小さいです。持ち運びやすさに特化したスピーカーですね。

f:id:gurattoki:20171003185113j:image
iPhone SEと比較してもこの大きさ。果たしてこれでちゃんとした音が鳴ってくれるのか心配になるほどですよね。結果的にその心配は不要でしたが。笑

アルミ素材で高級感あり

f:id:gurattoki:20171003185108j:image

外観はシンプルですが、アルミ素材で安っぽくなくていい感じです。内容物は以下の通りで、最低限のものは揃っていると言えそうです。スピーカー本体がとても小さいので、ストラップが付属しているのは嬉しいですね。

内容物

f:id:gurattoki:20171003185136j:image

  • スピーカー本体
  • マイクロUSBケーブル(20cm)
  • ストラップ
  • 取扱説明書(日英表記)

 

音量・音質は?

音量は基本的に大きめなので、僕の使用しているiPhone SEの場合、室内であれば音量最小か1つ大きくするくらいでも十分な音量でした。
音質については、iPhone SEのスピーカーと比べるといい音であることは間違いないです。
この大きさから用途としては、「手軽に持ち運べるスピーカー」という位置付けなのは間違いありませんし、そこまで音質を求めるのも違う気がします。僕は必要十分だと感じました。

自撮りのシャッターボタンにもなる

このスピーカー、自撮りの際のシャッターボタンにもなります。これは、結構便利なんじゃないでしょうか。

気になる点

実際に使ってみて、気になる点もありました。
電源オン(オフ)時の音がかなり大きいです。ここまで大きくする必要ない気がします...最初に電源を入れる際は気をつけておいた方がよさそうです。

 

 

まとめ

こんな感じで、「dodocool ミニワイヤレススピーカー」について書いてみました。Amazonで現在1,500円ほどで購入できますので、本格的なスピーカーは高いしちょっと...という方にもおすすめできるスピーカーだと思います。
今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。