ぐらっと記

ガジェット、革製品、家電、旅行など。いろいろ自由に書いてます。

2018年の手帳を調べてみた話。【仕事用】

 こんにちは、ぐらっとです。

早いもので、今年も残り3ヶ月を切りました。(1年が早い...)

f:id:gurattoki:20171009193151j:plain

ということで、そろそろ2018年に使う「手帳」をどうしようかと検討してみたので、それについて書いてみます。

 

 

手帳の用途

ぼくの場合は、手帳は仕事用に使っています。業務内容と自分や同僚などのスケジュールなどを書いていてまあ、ごく普通の使い方ですね。

プライベートのスケジュールは、そこまで長々と書く予定もないので、スマホのスケジュール帳に箇条書きしています。

 現在使っている手帳

 ぼくが今使っている手帳はこちら。 

 

「手帳は高橋」ということで、高橋の手帳です。基本的にウィークリーの手帳を使っています。かなりシンプルなもので特に不満もなく、不便もしていないのですが、毎年一緒のタイプの手帳だったので来年はちょっと違うものが欲しいなと思って調べてみました。

 気になった手帳は?

というわけで、調べてみてぼくが気になった2018年の手帳は以下の2つ。

ほぼ日手帳 2018 weeks

まずはこちら。ほぼ日手帳のウィークリー版。

 

最近書店に手帳探しに行った際、メインスペースにほぼ日手帳が置かれていて存在を知りました。ぼくの場合、デイリー版を買うほどには書きたい内容はないので、ほぼ日手帳は気にしてなかったのですが、ウィークリー版となれば俄然気になります。

f:id:gurattoki:20171009190214j:plain

スリムで携帯しやすい、「長財布とほぼ同じサイズ」の手帳です。週単位のスケジュール管理をしやすい「見開き1週間」タイプでありながら、メモスペースがとても多いのが特長です。

引用:ほぼ日手帳ホームページ

 サイズも長財布程度と言うことで、小さすぎず大きすぎずでいい感じ。

厚みも約10mmとかなり薄くて軽いようなので、なかなかよさそうな手帳です。

モレスキン 手帳 ハード 

続いてはこちら。モレスキンの手帳は使ったことないのですが、ノートを現在使用しており、とても所有欲を満たされているのでこちらも候補の1つに。

 

こちらもウィークリー版があり、現在の手帳と機能的にはそう変わらないイメージです。

f:id:gurattoki:20171009191209j:plain

参照:MOLESKINEホームページ

ただ、日本の祝日がイマイチ分かりにくい点が...。それでもこの手帳を使いたいという気持ちになるのはモレスキンだから。笑

ミーハーですが、かっこよさでは間違いなくこちらです。 個人的にはハードカバーがおすすめです。

ちなみにモレスキンのノートに関する記事はこちら。

【レビュー】モレスキン プレーンノートブックを購入しました。 - ぐらっと記

まとめ

 こんな感じで「2018年に使ってみたい手帳」について書いてみました。手帳はいつも持ち歩くものですので、持ってて嬉しくなるような、お気に入りのものを使いたいですよね。

実際、近々で手帳を購入するつもりなので、また紹介したいと思います。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。